古銭買い取り業者徹底比較!

「元禄大判」の買取相場や価値・詳細、おすすめ古銭買取業者とは?

大判買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

元禄大判の買取相場や価値、詳細をご紹介

元禄大判とは?

元禄大判とは、元禄時代に行われた「吹き替え(改鋳)」に伴って鋳造された大判です。 一世代前に使われていた「慶長大判」が吹き替えによって溶かされ、「元禄大判」が誕生しました。

江戸時代では、金の価値が変動する度、あるいは財政の赤字の補填のため、大判や小判などの貨幣を一度溶かして作り替えるという「吹き替え」が行われていました。 そのとき作られていた大判・小判などを一度集めて全て溶かしてしまい、使われている金の純度を下げて再発行することで、沢山の大判小判を量産することが可能になったのでした。
そのため、江戸時代では数回に渡って吹き替えが行われています。元禄大判も、そのときに作り替えられた大判として誕生しました。

元禄大判の発行の際には、従来使われていた慶長大判と比べ、大幅に金品位が下げられました。溶かされる前の「慶長大判」の金品位は672でしたので、150あまりの低下です。 元禄の吹き替えは、佐渡金山の衰退や生糸貿易による金の海外への流出、人口増加による通貨の不足、明暦の大火の復興などが理由とされていますが、実際の目的には、出目(新しい貨幣の金含有率を下げ、余った分を幕府が手に入れること)もありました。

元禄大判はおそよ3万枚鋳造されたとされていますが、品位の低さゆえか現存数はとても少なく、希少性の高い大判です。そのため、買取価格も非常に高い基準になっています。 また、元禄大判は慶長大判に比べ、金含有率が2割も下がったのに対し、引き換えには1%の増歩しかつけられませんでした。 出目が目的だったので当然と言えば当然ですが、引き換えがはかどらなかったでしょうね。

元禄大判の買取価格と価値

元禄大判の買取価格

元禄大判は、当時の発行数は3万枚程と、決して少なくはない枚数ですが、その後も幾度か大判・小判の吹き替えがあったため、現在残っている数は僅かです。そのため、大判買取においても注目されている種類です。

元禄大判は、その希少性の高さから買取相場も高く、元禄大判一枚あたり1000万円前後の買取価格が期待できます。 もし、墨書が綺麗な状態で残っており、第三者による墨書の書き改め等がなければ、2500万円以上の買取価格も期待できるようになります。

元禄大判はその希少性ゆえ、偽物や贋作、あるいは観賞用の複製品・参考品の元禄大判も多く確認されています。 ですが、偽物の元禄大判でも買取価格が付く可能性があります。もし偽物の元禄大判だった場合の買取は、素材が「金」で出来ているかが重要になってきます。

偽物の元禄大判であっても金で出来ていれば、その金相当の買取相場で買い取ってもらうことが出来ますし、買取査定も買取業者に一括で任せることが出来ます。 そのため、もし真贋が分からず買取価値が不明な元禄大判があれば、本物か偽物か知っておくためにも、一度古銭買取業者へ問い合わせてみることをおすすめします。

元禄大判の特徴とは

元禄大判は、慶長大判と同じく、表面には「拾両・後藤」の墨書があり、形状は比較的角ばった楕円で、上下左右には丸枠桐極印がそれぞれ一箇所ずつ打たれています。 元禄大判の墨書は、後藤十代廉乗か十一代通乗が書いたものだと言われています。

元禄大判は、裏面に「元」の年代印が打たれていることが特徴です。大判で、裏面に年代印があるのは元禄大判だけですので、際立った特徴ですね。

年代印の他にも、元禄大判の裏面には「茂・七・九」、「茂・さ・九」、「茂・宇・九」、「茂・山・九」、「茂・坂・九」のいずれかの極印が打たれています。

古銭の買取価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページで説明したのは、あくまでも「古銭の目安の価値と買い取り相場」ですので、先に古銭の買取価格を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です。
古銭は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、買取業者の問い合わせフォームから写真を添付して送ることで、簡単に買取価値が明らかになります。

そして、古銭は種類だけではなく、その状態によっても買取価値が大きく変動します。
実物を見てもらえるメール査定は状態も考慮した古銭の正確な価値を知る為に、この上ない程の最善の方法です!
特に、価値の高い古銭をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください。

古銭をメール査定してもらう方法やおすすめの古銭買取業者は、こちらを参考にしてください

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者のスピード買取はこちら
ページ上部へスクロール