古銭買い取り業者徹底比較!

古銭買い取りにおいておすすめの方法や古銭の価値の調べ方を紹介します。古銭買い取りを検討の際に御参考下さい!

 
古銭買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。
古銭買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

古銭買取で大切な3つのポイント

私は過去に相続した大量の古銭を買い取りしてもらいました。
このサイトでは、私が実際に体験した古銭の買い取りを行っている業者とのやり取りや調査を基に「おすすめの古銭買い取り業者」や「古銭の価値・買取相場」、「失敗しない為の古銭の買い取り方法」等を紹介しています。

私と同じように古銭の買い取りで不安を感じている人やできるだけ高く古銭を売りたいと考えている人の助けに少しでもなれば幸いです。

当初の私は【買い取り業者】に怪しいイメージを持っていて、初めて古銭の買い取りを依頼する時は非常に不安を感じていました。古銭の買い取りは【お金を売る事】ですし、当時ニュースにもなっていた悪徳買取業者に遭遇したらどうしようと考えていたからです。

買い取り自体が初めてでしたので流れも全く分かりませんし、古銭も相続によるものでしたので当時は価値もさっぱり分かりませんでしたので、悪徳業者に強引に買い叩かれたらと強く不安だったのです。ですが、当然私も古銭を売るのであれば少しでも高く売りたいとも考えていました。

そして、最終的に私がとった行動は、古銭の買い取りを行っている業者にとにかく査定依頼をしまくるという方法で、最終的に20社ほどの古銭の買い取りを行っている業者に問合せをしました。もちろん当時ネットでも調べていましたが、当時はこのサイトのような古銭の買取に関する情報がなかったので、実際に問い合わせるという方法が一番早かったのです。

結果として、私は多くの古銭買い取り業者を比較検討した甲斐もあり満足のいく取引を行えました。ですが、私の方法では非常に多くの手間と労力と精神力が必要なので、真似はしない方がいいです。中でも、悪徳業者に遭遇する事が最もきつかったです。

このように、私自身が非常に苦労したという事もあり、これから古銭買い取りを考えている人の為にも、高く売れるおすすめの古銭買い取り業者とその方法を知っていただき、少しでも楽に良い取引をおこなってもらえたらと思い、このサイトを起ち上げたのです。

さて、何年もの更新を経てこのサイトはおすすめ買取業者から古銭の買取価格まで幅広い情報を紹介していますが、私の経験では古銭の買取を考える際には次の3つのポイントが大切です。

  • 古銭買取業者の選択(特に重要!)
  • 古銭のメール査定は優秀
  • 古銭の買取方法と流れ

何故これらが必要なのかも順番に紹介していきますが、青字の古銭買取業者の選択特に重要ですので、古銭の買取を検討されている方は必ず押さえておいて欲しいポイントです!

これから買取を行おうとしている方も、是非このページを参考に納得のいく古銭買い取りをおこなって下さい♪

※追記:2020年となりましたので、買取業者に関する見積もり等の再調査を実施しました。最新の口コミ情報等も調査して更新しています。

古銭買い取りおすすめ業者ランキング!

古銭買い取りにおいてとにかく重要なポイントは【古銭買い取り業者の選択】です。「そんなにも重要なの?」と聞かれましたら、

「古銭買取は古銭買取業者選びが全てです」

と言いきれるほど、古銭買取業者の選択が重要だと私は経験上から断言できます。これは、古銭を高く安心に売る為でもありますが、もう一つの理由として悪徳な古銭買取業者に依頼してしまうと、全てが台無しになるからです。

悪徳業者はあなたが思う以上に「古銭をまとめて低価格で買い叩く」、「金・プラチナ・宝石・ブランド品ばかり要求する」、「執拗な態度で帰らない」ので、1社でも相手にすると警察を呼ぶくらいきつく動かなければ追い返すことはできません。

ですが、良い買取業者であればそういった不安も特になく、依頼をするだけで安心かつ高値で古銭の買取が実現します。では、私が過去の経験より20社以上から厳選比較したおすすめの古銭買い取り業者を紹介します。

1位:古銭買取福ちゃん

2020年時点でのおすすめ古銭買い取り業者比較ランキング1位は「古銭買取福ちゃん」です。
古銭買い取りにおける専門査定員が在籍しており、古銭のみならず記念硬貨や金貨、銀貨も積極的に買取を行っている古銭買い取り業者です!

「古銭は販売経路が大切」と前述しましたが、古銭買い取り福ちゃんは海外への販路も豊富に揃っているため、他社では断るような古銭・記念硬貨・銀貨なども幅広く買取可能です。 販売経路が豊富ですので、買い取り価格に関してもかなり高く売ることができました。

査定員の対応も古銭の専門査定員が在籍しているだけあり査定内容はとても信頼できますし、初めて買い取りをお願いする方にとっても依頼しやすい印象でしたので初めて依頼する方にとっては特におすすめの古銭買い取り業者といえます。オペレーターの対応も良いので、電話での問い合わせでも安心依頼できそうなところもおすすめのポイントです。

広告塔にタレント中尾彬さんを採用しているだけあり、古銭買い取り業界においても一目置かれている買取業者だそうです。 古銭買い取りの実績もとても豊富ですので古銭買い取りはもちろんの事、記念硬貨や金貨・銀貨の買取を依頼する際には最もおすすめの古銭買い取り業者です!

2020年時点での福ちゃんへの追記

このサイトを作成した2015年当初と比べ、福ちゃんは中尾彬&池波志乃夫婦をイメージキャラクターとしての起用を続け、都心部に無駄なく店舗を出店していくなど年々堅実に成長を続けています。

ネットでは次々と新しい口コミサイトやランキングサイトも作られていますが、ランキングサイトでは福ちゃんはおすすめ業者トップ3の常連であり、当サイト以外でもバイセルを抜いて一位でおすすめされているのは福ちゃんだけです。

私自身も福ちゃんを初めて利用してから古銭以外の買取も含めて6回程利用していますが、毎回安定した買取対応と買取価格からとても満足していますので、現在でも古銭買取業者おすすめランキング1位に自信をもっておすすめできる古銭買取業者です。

福ちゃんの古銭買取データ早見表
買取価格(古銭) 8.0 ポイント8
買取価格(記念硬貨) 7.5 ポイント7_5
顧客対応(サービス) 8.0 ポイント8
対応のスピード 7.0 ポイント7

2位:バイセル(旧スピード買取.JP)

2020年時点でのおすすめ古銭買い取り業者ランキング2位は「バイセル(旧スピード買取.JP)」
バイセルは総合的に品物を買い取っている業者ですが、古銭に関しても専門的に買い取りを行っている業者の一つです。

「スピード買取のバイセル」という名前だけあり、対応の速さは群を抜いて素晴らしく、即日での出張買取依頼にも対応してくれました。 また、単に早いだけでなく古銭の買取価格も数ある古銭買い取り業者の中でも非常に優秀でした!

査定員の対応も少々業務的な感じはありましたが、手際が非常に良く丁寧ですので安心です♪しかも、あの坂上忍さんを広告塔として起用し、ラジオ、テレビCMなどメディア宣伝も積極的に行っている事から信頼感も高く、会社最も勢いのある買取業者でもあります。

メディアCMの安心感を抜きにしても、対応が非常にスピーディーで買い取り価格が高いので、数ある古銭の買取業者の中でも非常におすすめです!
※2018年7月からサービス名が「スピード買取.JP」から「スピード買取のバイセル」へと変更されました。

2020年時点でのバイセルへの追記

このサイトを作成した2015年当初と比べ、バイセルは古銭買取業者の中では大きく変化した業者です。2017年には俳優の坂上忍さんが広告塔を務めるようになり、2018年には販売にも力を入れるという事で社名が「スピード買取.JP」から「バイセル」へと変更されています。

メディア戦略にも非常に力を入れており、ラジオやチラシ、坂上忍さんのテレビCMのどれかは一度は見たことがあるでしょう。この3~4年で知名度は爆発的に上がっていることもあり、バイセルのランキングサイトとおすすめサイトも2015年と比べて爆発的に増えています。

そして、もう一つ変わった点としてバイセルと言えば着物買取に特に力を入れていましたが、現在は着物に加えて古銭と切手の買取にも力を入れているそうなので、現在なら当時よりもより良い古銭の買取が行えるでしょう。

バイセルの古銭買取データ早見表
買取価格(古銭) 7.0 ポイント7
買取価格(記念硬貨) 7.0 ポイント7
顧客対応(サービス) 6.0 ポイント6
対応のスピード 8.0 ポイント8

3位:買取プレミアム

古銭買い取り業者3位は【買取プレミアム】です!
私が実際に古銭の買い取り依頼をした際は、穴銭に関する買い取り価格は最もよかったです。そして、記念硬貨に関する買い取り価格の提示も非常に良く、古銭を含めて記念硬貨も高く売りたいとお考えであればお勧めできる古銭買い取り業者です。

顧客対応や対応の速さも十分しっかりしており買取価格はもちろんのことですが顧客対応等など総合的に見ても、対応は全然悪くなく、かなり優秀な買取業者です。

「初めて買い取りの依頼をする」という方でも安心できる古銭買い取り業者ですので、穴銭や記念硬貨を含めた古銭を数多くお持ちの方であれば是非買い取りを検討すべき一社です!

2020年時点での買取プレミアムへの追記

私が感じた買取プレミアムの大きな変化はバイセルと買取プレミアムの運営会社が共に「BUY SELL TECNOLOGY」になったという事でしょう。

CMなどのメディア露出はバイセルが主体ですが、口コミサイトやおすすめランキングサイトではトップ3の常連となっておりバイセルと併せて紹介されています。バイセルと比べて知名度は低いかもしれませんが、現在でも多くのサイトでお勧めされている人気の古銭買取業者です。

買取プレミアムの古銭買取データ早見表
買取価格(古銭) 6.0 ポイント6
買取価格(記念硬貨) 7.0 ポイント7
顧客対応(サービス) 7.0 ポイント7
対応のスピード 6.0 ポイント6

4位:なんぼや

古銭買い取り業者比較ランキング第4位は「なんぼや」です。
なんぼやと言えば、テレビコマーシャルも行っており、店舗も全国展開しており、まさに買取業界における最大手の買い取り業者と言えます。

やはり最大手というだけあり、買い取り価格やスタッフ対応にも安定感があり、古銭はもちろんの事あらゆる品物の買い取りに関しても安定感があるかと思います。 買い取りというジャンルは、やはり少々怪しいイメージもありますので、大手ブランドによる安心感を重視される方にとっては正に最適な買い取り業者と言えるのではないでしょうか。

口コミや評判は詳細ページでご紹介していますのでここでは割愛しますが、私が買い取りを検討する際にネットで調べた時も数が多い為、最も簡単に調べる事ができました。おたからやも買取業界では大手に部類されますが、やはり買取大手と言えばなんぼやですので、「とにかく大手買取業者で依頼をしたい!」とお考えであれば非常にお勧めです!

2020年時点でのなんぼやへの追記

福ちゃんやバイセルのようになんぼやもイメージキャラクターとしてタレントの関根勤さんを起用し他店は当時と比べて大きな変化です。

なんぼやの主力買取商品は現在もブランド品で、ブランドに関するアプリの開発やソクハイサービスの開始、ハイブランド品の買取に特化した「ブランドコンシェル」の出店など、バイセルや福ちゃんとは異なった方向で色々なサービスを展開しています。

なんぼやの古銭買取データ早見表
買取価格(古銭) 5.0 ポイント5
買取価格(記念硬貨) 6.0 ポイント6
顧客対応(サービス) 6.0 ポイント6
対応のスピード 6.0 ポイント6

5位:おたからや

古銭買い取り第5位は【おたからや】です。
おたからやは全国的に非常に多くの店舗を展開していますので、店頭買い取りをお考えならすぐに見つかる買取業者です。

そして、店頭買い取りのみならず、他社と同様に宅配や出張による買い取りにも対応していますので、全国どこでも買い取りに対応しています。おたからやも総合的に買い取りを行っていますが、古銭の買い取りには注力しているようで、買い取り価格は悪くないです。

また、スタッフ対応に関してもオペレーターから査定員まで基本以上の好印象な対応でしたので、初めての方も安心して買い取り依頼をできるかと思います。

全国展開しているだけあり、大手買い取り業者と言えますので、大手ブランドに安心感を求める方にもおすすめできる古銭の買い取り業者ですよ。

2020年時点でのおたからやの追記

おたからやと言うとフランチャイズ制度を活用した驚異的な店舗数ですが、現在でも多くの店舗が出店されていますので、変わらず店頭買取を利用する際には便利な買取業者です。

ただし、当時と比べて現在では閉店している店舗も多いので、公式サイトで店舗を調べてから利用することをおすすめします。

なんぼやの古銭買取データ早見表
買取価格(古銭) 5.0 ポイント5
買取価格(記念硬貨) 5.0 ポイント5
顧客対応(サービス) 5.0 ポイント5
対応のスピード 5.0 ポイント5

その他古銭買取業者について

有名な古銭買取業者については口コミや会社情報を確認しましたので、一緒に紹介したいと思います。ただし、地方の個人店や公式サイトが確認できないような古銭買取業者に関しては割愛しています。

古銭の買取価格の目安が知りたい時は

「買取してもらう前にどれくらいで売れるか知ってから考えたい」「買取業者に相談するのはちょっと・・・」など、とりあえず古銭の買取価格の目安が知りたいという方も多いかと思います。

そんな時は当サイトで紹介している古銭の種類別で紹介している買取相場一覧を参考にしてください。

小判や穴銭、記念硬貨の買取相場はもちろんの事、〇年発行の10円玉や見た事のない旧紙幣に至るまで次のように幅広い古銭の買取相場や詳細情報をご紹介しています

種類別での古銭買取相場

メール査定で調べる方法もおすすめ!

古銭のメール査定は優秀

古銭の数が多かったり、古銭の種類が分からないなど、目当ての古銭の買取相場が調べられない方はメール査定を活用する事をおすすめします!

メール査定とは文字通り古銭買取業者にメールで査定を依頼する方法ですが、写真を一緒に送る事で古銭の種類が一切分からなくても無料で専門家に査定をしてもらう事ができるのです。

また、古銭の買取ではメール査定を活用する事は次のような大きなメリットがあるので大切です。

  • 相見積もりが簡単(古銭をより高く売れる)
  • 正確な古銭の買取価格が知れる
  • 量・種類が多くても撮影してまとめて送ればOK
  • 手数料はもちろん無料が基本

現在の写真は非常に高品質なので、メール査定でも古銭買取業者から最新かつかなり正確な買取価格を教えてもらうことが可能なのです。

メール査定は次のような手順でメールを送信するだなので、手間も全然かからず簡単です。

  • 古銭買取業者サイトの問い合わせフォームから画像を送る
  • 数日以内に古銭の名称と買取価格の返事が届きます
  • 内容を確認して完了

そして、メール査定であれば複数の古銭買取業者で相見積もりを取るのも簡単に行えます。

相見積もりは買取における鉄則であり、高く古銭を売る為にも非常に重要なテクニックですので、メール査定を活用することで古銭の正確な買取価格を知る事も古銭を高く売る事も可能になります!

メール査定の方法や相見積もりについて詳しくは次のページもご覧ください。

古銭の買取方法と流れ

古銭の買取というと、ほとんどの方が店頭へ持ち込んでの買取をイメージされるかもしれませんが、現在は次の3種類の買取方法に分類されます

  • 出張買取(主流)・・・自宅に出張してもらう買取方法
  • 宅配買取・・・古銭を買取業者に郵送する買取方法
  • 店頭買取・・・店頭に足を運ぶ買取方法
古銭買い取りにおける3つの依頼方法

私も古銭買取を考えたときは店頭での買取をイメージしていましたが、上記のように「出張買取」と「宅配買取」という買取方法も追加されており、現在は「出張買取」が主流の買取方法となっています。

買取サービスはあまり利用する機会もないので、こういった買取サービスについては知らないかもしれませんが、私が活用した出張買取サービスは電話をするだけで古銭の買取が完了できるとても便利なサービスでした!

さて、買取サービスを利用する際には各種の買取方法がどういった特徴があり、どういう流れで行われるのか」は多少でも知っておくことをおすすめします。

その理由も、どういった流れで買取が行われるのかを知っていた方が精神的な疲れや不安がかなり軽減されるからです。

各種買取サービスについての流れや特徴については次のページで紹介しています。

PS:2020年現在、古銭の買取で宅配買取を受け付けていない買取業者も増えてきています。(買取業者の詳細ページは更新済み)

古銭をメルカリやヤフオクで自分で売るのはお得?

古銭をメルカリやヤフオクで自分で売るのはお得?

メールにて、「古銭は買取業者にお願いするよりもメルカリとかで売った方が高く売れるんじゃないの?」といった内容の質問をよくいただきますので、こちらでお答えします。

まず、メルカリやヤフオクなどを活用して自分で売る特徴をまとめましたので紹介します。

  • 古銭の価値を把握していれば買取サービスよりも高く売れる
  • 撮影・出品・やり取りなど手間が必要
  • 贋作や状態の相違等によりクレームリスクがある

自分で売る最大のメリットは価値を把握していれば買取業者に売るよりも高く売る事ができるという点です。

ただし、「出品すれば勝手に売値が吊り上がる」というほど高く売る事は簡単ではなく、むしろ古銭について理解が少なければ売る事すら困難です。

また、出品・やり取りやクレーム対応といった手間とリスクもあるので、古銭に対して知識があり出品等に慣れていなければ基本的にはおすすめしません。

古銭買取業者に任せた方が簡単にノーリスクで古銭を買取してもらえ、結果的に高く売れる可能性もあるのでおすすめです。

ただし、記念硬貨系だけは別です。

記念硬貨は価値が分かりやすく贋作リスクもほぼなく、買取業者の買取相場も減少傾向にあるので「プルーフ」や「貨幣セット」、「ブリスターパック」に入っているものは手間はかかりますが「メルカリ」や「ヤフオク」を利用して自分で売る方がおすすめです。

当サイトでは「最新版の買取相場」と「過去の買取相場」の比較を紹介していますので、そちらで確認してみてください。

全古銭の種類一覧と概要の一覧

記念硬貨

記念硬貨とは国家的行事を記念して発行される貨幣の事で、日本国内においては2020年1月現時点で187種類(貨幣セットは除く)も発行されていますが、当サイトでは全種類画像付きで買取相場や情報を紹介しています。

記念硬貨にも額面の記載があり、通常硬貨のように店でも使用することができますが、基本的に価値は額面以上ですので大切にとっておいてコレクターでなければ買取や売却を検討する事をおすすめします。

硬貨

「100円硬貨」「10円硬貨(ギザ十)」「5円硬貨」などの現行貨幣に加えて、「50銭硬貨」や「5厘硬貨」などこれまでに日本で流通していた全額面の硬貨の全ての年代に関する買取相場や情報を一覧でご紹介します。

現在も流通している硬貨に関しては高価買取は期待できませんが、見慣れない硬貨であれば数万円単位での硬貨買取が期待できる可能性もあります。

古紙幣(旧紙幣)

「板垣退助紙幣」や「聖徳太子紙幣」といった近年の発行停止紙幣から、「明治通宝」や「国立銀行券」といった明治時代以降に日本で発行された全種類の旧紙幣について買取相場や情報を画像付きでご紹介しています。

額面別以外にも発行年度ごとによる券種別にも紹介していますので、旧紙幣について知りたい方はぜひ参考にしてください。

穴銭

穴銭とは中央に穴の開いている銭貨の総称で、飛鳥時代から江戸時代と長い年代にかけて流通していた古銭で、日本で最初に発行された「和同開珎」や「寛永通宝」は特に有名ですね。

穴銭であれば基本的に古銭ですので買取対象ですが、「絵銭」と呼ばれる銭貨ではない「穴銭もどき」や非公式に鋳造されていた価値のない「鐚銭」など様々な種類があり、全ての穴銭が古銭として必ず買取してもらえるというわけでもありません。

金貨

金貨とは「金を主原料として発行された銭貨の総称」ですが、大きく分けて「地金型金貨」と「収集型金貨」の二種類に分けられます

金貨は発行年度に限らず全体的に価値が高く、「金貨の買取価格が額面を割れる」という事は絶対にありません。金貨の買取相場や詳細情報も画像付きで一覧で紹介しています。

銀貨

銀貨とは文字通り素材に銀を主体として鋳造される銭貨の総称で、当サイトでは「日本で発行された全種類の銀貨」と「有名な外国の銀貨」の買取相場と概要を画像付きでご紹介します。

現在では記念硬貨位しか銀貨はありませんが、かつては一般的に流通していた貨幣にも銀貨が含まれ、状態が良ければ当時の銀貨は高い買取価格になる事もあります。

大判

大判とは恩賞や贈答用として鋳造された金貨類で、小判とは異なり通貨ではありません。(ただし、享保大判金以降は通貨として使用可能になります)大判の買取価格は古銭の中でも最高峰で、大判を超える買取価格の古銭はごく一部の海外アンティークコインやエラー銭以外にはありません。

大判は全部で10種類発行されていますが、次のページでは全種類「画像付き」かつ「大判ごと」に買取相場と概要を紹介していますので。

小判

小判とは江戸時代(1600年代から約300年間)に流通した金貨の一種で、様々ある古銭の種類の中でもトップクラスの高価買取が期待できる古銭です。

小判であれば買取を断られる事はまずありませんが、注意する点として「1.贋作が非常に多い事」と「2.古銭買取業者での相見積もりは必須」の2点が挙げられます。ですので、小判が見つかればとりあえず複数の古銭買取業者に相談するのがおすすめです。

古金銀

古金銀とは主に江戸時代(1600年代から約300年間)に流通した金貨類・銀貨類の総称です。その為、大判や小判も厳密には古金銀なのですが、ここでは敢えて分けて紹介しています。

古金銀の買取価格について一覧で紹介しているのですが、古金銀の買取価格は「状態」「種類」以外にも、逆打ちや長元といった「刻印の違い」によっても種類が細分化され、買取相場が大きく異ってきます。

見分けるのが大変難しい古銭ですので、正確な買取価格や情報は、一度買取業者に相談することをおすすめします。

丁銀

丁銀とは江戸時代に流通した貨幣(銀貨)で「秤量貨幣」と呼ばれる重量によって価値が決まる貨幣の事です

一見、丁銀は石の塊のようで無価値に見えるかもしれませんが、丁銀は数ある古銭の中でも高価買取が期待できる古銭で「宝永三ツ宝丁銀」と呼ばれるような高い種類の丁銀の買取相場は単体で300万円以上の買取価格がつく事もあります。

では、丁銀全種類の買取価格を一覧で紹介していきますが、ここでは丁銀の種類ごとの買取価格をまとめて紹介しています。次のページで「画像付き」で「状態別」「種類の細分化」し、「丁銀ごと」に買取情報や概要を詳しく一覧で紹介していますので、気になる方はそちらも参考にしてください。

軍用手票

軍用手票とは別名「軍票」と呼ばれ、戦争中に占領地の現地で使用する目的で特別に発行された政府紙幣の総称です。

戦争中に占領地を増やした軍隊が現地の人々から物資を略奪でなく購入させる為に発行されたのが軍用手票で、その発行は戦争期間中のみとなります。軍用手票によっては買取相場は値段が簡単につけられない程の高価買取が期待できるものもあります。

金札

金札(藩札)とは、江戸時代に金貨の代わりとして発行されていた紙幣のことです。金札は、開港や政府資金など様々な名目で発行されており、種類によっても図柄や買取価値が大きく異なります。

各金札には古紙幣のように額面が数種類存在し、額面が異なれば金札の買取価格も大きく異なります。金札についても全種類画像付きで買取相場と情報を次のページで紹介しています。

今月のおすすめ業者!

ページ上部へスクロール