古銭買い取り業者徹底比較!

北海道における古銭買取業者の口コミ・評判と古銭情報

北海道における古銭買取業者の口コミと評判。

古銭買取業者の北海道での口コミ・評判をご紹介

北海道と記念硬貨

当サイトでは私の経験からおすすめの古銭買取業者をご紹介していますが、特におすすめしている古銭買取業者2社に対する北海道の人からのおすすめをしている口コミや評判に関する情報を集めてみましたので、北海道で古銭買取を依頼する際に参考にしてください。

当サイトで特におすすめしている福ちゃんとスピード買取.JPは北海道において札幌市を中心に釧路市や帯広市、苫小牧市、北見市など北海道全体が買取対象エリアですので、北海道で古銭の買取を考えているのであれば、福ちゃんとスピード買取.JPにも安心して依頼する事が可能ですので、是非参考にしてください!


福ちゃんの概要をご紹介

古銭買い取り福ちゃんの北海道での評判
古銭買取方法
出張買取/宅配買取/店頭買取
電話受付時間
9:00~21:00
買取手数料
完全無料
相談からの受付
可能
広告塔として中尾彬夫妻がサイトに登場している点が特徴的な福ちゃん、記念硬貨から海外コインに至るまで、独自の海外販路を活かして他社では断られるコインも幅広く買取しています。北海道における口コミ・評判を確認したところ、北海道でも好評の意見を確認できていますので紹介します。北海道の古銭買取を検討の際にもおすすめですよ。

福ちゃんの北海道での口コミ・評判

買取価格の説明もしっかりしています

専門性の高い古銭の査定を受けよう思うと、北海道ではなかなか難しいんですよね。家にあった古銭のコレクションですが、幸い全てストックブックに封入された状態でしたので、スムーズに梱包することが出来ました。福ちゃんの宅配買取を利用して査定してもらいましたが、買取価格の説明もしっかりしていますし、何より無料で査定をお願い出来る点が良かったです。

クーリングオフも適応で、査定料も無料

オークションなどで買い集めていた古銭やコイン類を売却したく、北海道内でも評判の良い買取福ちゃんを利用しました。クーリングオフも適応ですし、査定料も無料なので気軽に利用できました。買取価格が思ったより高額になったので嬉しかったですね。

かなりの買取金額になったので驚きました

北海道へ引っ越すにあたり、売れるものは全て売ってスッキリしようと福ちゃんを利用しました。古い紙幣や小判などを大量に保管していたのですが、使う機会もないので査定してもらったところ、かなりの買取金額になったので驚きました。周りに買取業者があるうちに売ろうと思って急いでいたんですが、福ちゃんだと全国対応なので北海道でも買取してもらえるんですね。また売りたいものが見つかったら利用したいと思います。


バイセル(旧スピード買取.JP)の概要をご紹介

古銭買い取りバイセル(旧スピード買取.JP)の北海道での評判
古銭買取方法
出張買取/宅配買取/持込買取
電話受付時間
10:00~20:00
買取手数料
完全無料
相談からの受付
可能
タレントの坂上忍さんが広告塔を務め、テレビCMやチラシなど積極的にメディア展開も行っている事から、企業としての成長度・知名度は買取業者の中でもトップクラスです。北海道においても数々の口コミ・評判を確認できますので、一部を紹介します。北海道で古銭買取をお考えならばバイセル(旧スピード買取.JP)ももちろんおすすめの買取業者です。

バイセル(旧スピード買取.JP)の北海道での口コミ・評判

北海道から沖縄まで全国対応

息子夫婦との同居に伴って色々片付けていましたが、やっぱり買取業者を利用するなら名の知れた大手が良いと思い、スピード買取を利用しました。お客様相談室なども完備しており、有名タレントがCMを務めており知名度も高く、北海道から沖縄まで全国対応という所にも魅力を感じました。肝心の買取価格ですが、想像以上に高額になりました。特に祖父から受け継いだ古銭類の中に珍しい品が数点あったらしく、買取価格も跳ね上がりました。

北海道札幌市から宅配買取を利用しました

親戚から貰った古いお金を長らく保管していましたが、使う機会もなく、高く売れるなら売りたいと思ってスピード買取を利用しました。古い小判のようなお金から穴銭、紙幣まで沢山の種類があったのですが、どれもしっかり査定していただけて良かったです。買取価格も良かったですし、翌日には買取金額が振り込まれていて感心しました。やっぱりお金が絡むことなので、対応がスピーディだと安心できますね。

しっかりしており好感が持てました

スピード買取の宅配買取を利用して、古銭を売りました。北海道からの郵送なのでさすがに少し時間が掛かるかなと思いきや、査定連絡も速くに寄越してもらえましたし、買取価格の説明などもしっかりしており好感が持てました。

北海道の市区町村一覧

北海道の市区一覧

札幌市内全域(西区、東区、中央区、白石区、南区、手稲区、北区、豊平区、厚別区、清田区)、石狩市、千歳市登別市、岩見沢市、網走市、美唄市、小樽市、伊達市、赤平市、芦別市、旭川市、歌志内市、名寄市、江別市、恵庭市、函館市、苫小牧市、北斗市、北広島市、釧路市、三笠市、室蘭市、深川市、稚内市、夕張市、帯広市、北見市、士別市、紋別市、砂川市、富良野市、根室市、滝川市、留萌市

北海道の町村群一覧

道南・道央(磯谷郡蘭越町、岩内郡共和町、石狩郡当別町、檜山郡上ノ国町、爾志郡乙部町、様似郡様似町、余市郡赤井川村、山越郡長万部町、虻田郡洞爺湖町、松前郡松前町、日高郡新ひだか町、瀬棚郡今金町、上磯郡木古内町、古平郡古平町、浦河郡浦河町、茅部郡森町、幌泉郡えりも町、白老郡白老町、雨竜郡雨竜町、夕張郡栗山町、古宇郡泊村、久遠郡せたな町、虻田郡喜茂別町、上磯郡知内町、檜山郡江差町、寿都郡黒松内町、沙流郡日高町、夕張郡由仁町、虻田郡真狩村、虻田郡倶知安町、夕張郡長沼町、雨竜郡幌加内町、夕張郡由仁町、虻田郡豊浦町、奥尻郡奥尻町、古宇郡神恵内村、新冠郡新冠町、樺戸郡新十津川町、樺戸郡浦臼町、沙流郡平取町、雨竜郡秩父別町、夕張郡由仁町、雨竜郡北竜町、島牧郡島牧村、松前郡福島町、寿都郡寿都町、虻田郡留寿都村、亀田郡七飯町、虻田郡ニセコ町、雨竜郡妹背牛町、雨竜郡沼田町、石狩郡新篠津村、余市郡仁木町、積丹郡積丹町、檜山郡厚沢部町、有珠郡壮瞥町、岩内郡岩内町、樺戸郡月形町、二海郡八雲町、茅部郡鹿部町、虻田郡京極町、余市郡余市町)
道北・道東(標津郡中標津町、空知郡上富良野町、上川郡愛別町、中川郡本別町、苫前郡初山別村、河東郡上士幌町、紋別郡興部町、釧路郡釧路町、網走郡大空町、苫前郡羽幌町、上川郡上川町、足寄郡足寄町、空知郡中富良野町、川上郡弟子屈町、広尾郡大樹町、斜里郡小清水町、紋別郡雄武町、天塩郡豊富町、河西郡芽室町、目梨郡羅臼町、常呂郡置戸町、中川郡幕別町、川上郡標茶町、空知郡南富良野町、紋別郡湧別町、上川郡東神楽町、標津郡標津町、中川郡豊頃町、阿寒郡鶴居村、野付郡別海町、礼文郡礼文町、天塩郡幌延町、枝幸郡浜頓別町、勇払郡占冠村、天塩郡遠別町、厚岸郡厚岸町、勇払郡安平町、河東郡鹿追町、河西郡中札内村、広尾郡広尾町、足寄郡陸別町、勇払郡厚真町、利尻郡利尻富士町、網走郡津別町、厚岸郡浜中町、上川郡清水町、網走郡美幌町、上川郡当麻町、中川郡中川町、河西郡更別村、上川郡鷹栖町、留萌郡小平町、上川郡下川町、空知郡奈井江町、上川郡比布町、増毛郡増毛町、空知郡南幌町、宗谷郡猿払村、苫前郡苫前町、上川郡美瑛町、枝幸郡中頓別町、常呂郡訓子府町、紋別郡西興部村、空知郡上砂川町、上川郡東川町、上川郡和寒町、斜里郡清里町、天塩郡天塩町、河東郡音更町、勇払郡むかわ町、白糠郡白糠町、上川郡剣淵町、紋別郡遠軽町、紋別郡滝上町、斜里郡斜里町、常呂郡佐呂間町、中川郡池田町、上川郡新得町、中川郡美深町、利尻郡利尻町、十勝郡浦幌町、河東郡士幌町、枝幸郡枝幸町、中川郡音威子府村)

北海道発行の地方自治記念貨幣の買取情報

近年、地方自治法施行60周年を記念した硬貨が発行されており、北海道においても「地方自治法施行60周年記念貨幣」は発行されていますので、北海道の古銭買取業者情報をご紹介している流れで、北海道で発行された地方自治法施行60周年記念貨幣についてご紹介します。

北海道発行:1000円銀貨幣の買取相場や概要

北海道発行1000円地方自治記念硬貨:表面
発行年度:2008年(平成20年)
発行枚数:10万枚
素材:純銀
北海道の地方自治法施行60周年記念貨幣の価値は、1000円銀貨1枚で15000円前後になります。買取価格になると、美品状態を前提に一枚辺り大体1万円前後の買取価格が期待できます。
北海道の地方自治法施行60周年記念貨幣・1000円銀貨は、数ある地方自治法施行60周年記念硬貨のうち一番最初に発行されました。

北海道発行の1000円記念銀貨幣に描かれている図柄は?

北海道発行1000円地方自治記念硬貨:絵柄

北海道から発行されている地方自治法施行60周年記念貨幣の1000円銀貨には、北海道の湖「洞爺湖」と、日本では北海道のみに生息している「タンチョウ」の姿が描かれています。

「洞爺湖」とは、北海道虻田郡洞爺湖町から有珠郡壮瞥町に跨る大きな湖で、日本百景や新日本旅行地100選にも選定された、北海道が誇る名勝のひとつです。2008年には北海道・洞爺湖で主要国首脳会議が開催された為、北海道の地方自治法施行60周年記念貨幣の意匠にも洞爺湖が選ばれました。

北海道発行:500円クラッド貨幣の買取相場や概要

北海道発行500円地方自治記念硬貨:表面
発行年度:2011年(平成23年)
発行枚数:195万枚
素材:銅、亜鉛、ニッケルの合金
北海道の地方自治法施行60周年記念貨幣の500円記念硬貨(500円クラッド貨幣)の価値は、美品であれば最大600円前後まで期待できます。
古銭買取や記念硬貨買取に出した場合の買取価格は、北海道の500円記念硬貨の場合、基本的には額面ベースになります。他に買取を検討する古銭や記念硬貨をお持ちの場合、併せて査定に出されてみても良いかと思います。

北海道発行の500円記念銀貨幣に描かれている「北海道庁旧本庁舎」とは?

北海道発行500円地方自治記念硬貨:絵柄

北海道の地方自治法施行60周年記念貨幣の500円記念硬貨には、北海道の「洞爺湖」、そして「北海道庁旧本庁舎」が描かれています。 北海道庁旧本庁舎とは、別名"赤レンガ庁舎"とも呼ばれ、1969年には重要文化財に指定された北海道の名所です。

かつては北海道庁の本庁舎として作られた建物で、現在は北海道の開拓関連の資料展示で一般公開されています。北海道の観光名所としても広く知られる他、一部は北海道庁の会議室として今でも使用されています。完成は明治21年、その名の通りの"赤レンガ"を多数使用したネオバロック様式の建築デザインで、古き良き伝統美を今に伝えています。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者のスピード買取はこちら
ページ上部へスクロール