古銭買い取り業者徹底比較!

軍用手票(軍票)について買取相場や価値・概要を紹介します。軍票買取の際にはぜひ参考に!

軍用手票の価値と概要、おすすめ買取業者を紹介します!

軍用手票の価値と買取価格はどれくらい?

古銭の価値に悩む女性

軍用手票とは通称「軍票」と呼ばれている政府紙幣で、戦争中の軍隊が国外、つまりは戦争地の現地にて使用する目的で発行された紙幣です。こうした発行の背景から、軍票の発行は一時的なものが多く現存数も少ない種類が一般的です。その為、軍票の買取相場や価値は総じて高額で、見つければ古銭買取業者に買取を依頼する事をおすすめします。
※軍用手票の買取は古銭買取の1ジャンル扱いですので、軍用手票の買取は古銭買取業者に依頼することが一般的です。

このページで軍用手票の買取相場の目安を一覧と概要を一覧で紹介していますので、是非参考にしてみてください。
※このページで説明している価値は状態の良い軍用手票の買取相場目安です。

軍用手票買取におけるおすすめ古銭買取業者を紹介

優秀な古銭買取業者に依頼をするだけで、特に手間をかけずにお手軽かつ安心に軍票の高価買取が実現可能です。ですので、先に軍票買取におけるおすすめ古銭買取業者をご紹介します。軍票の買取は古銭買取業者が併せて行っているので、【おすすめ軍票買取業者=おすすめ古銭買取業者】となっています。

軍用手票の買取価格を簡単に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明するのはあくまでも軍用手票の目安の価値や買取相場ですので、先に軍用手票の買取価格を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に軍用手票を査定してもらえます。

軍用手票は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに買取価格は明らかになります。

軍用手票は状態によって価値が大きく変動しますので、正確に知りたいと言う方であればメール査定が価値を知る為にこの上ない程の最善の手段なのです!
特に、価値の高い軍用手票をお持ちであれば、複数の古銭買取業者にメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 メール査定であれば買取も簡単に断れますのでご安心ください♪

軍用手票をメール査定してもらう方法やお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

軍用手票の買取相場と価値について

では、軍用手票の価値と基本的な情報について説明していきます
このページでは、日本国内で発行された軍用手票の価値について説明します。このページで説明する軍用手票の一覧は次の通りです。
※軍用手票の名称をクリック(タップ)でページ内ジャンプします

※軍用手票の名称をクリック(タップ)でページ内ジャンプします。

軍用手票の価値と買取価格を紹介

【軍票】承恵社札の価値と買取価格

【軍票】承恵社札
発行年度:1877年(明治10年)
額面の種類:(5円)、1円、半円
承恵社札は日本で最も初期に発行された軍用手票で、西南戦争の軍事金出資の際に作られました。次に発行された西郷札と同様にまとめられる事がありますが、発行の経緯も見た目も別物です。承恵社札の額面は「5円」「1円」「半円」の3種類が発行されましたが、承恵社札5円は既に現存していないといわれています。 ですが、承恵社札は西南戦争終了後に回収・処分されたことから1円・半円の希少性も高く、未使用の綺麗な状態だと最大6万円前後の買取価格も期待できます。

承恵社札の買取価格リスト

  • 軍票の種類
    上品
    中品
    下品
  • 承恵社札1円
    上品
    4万円~6万円
    中品
    2万円~4万円
    下品
    1万円~2万円
  • 承恵社札半円
    上品
    4万円~6万円
    中品
    2万円~4万円
    下品
    1万円~2万円

【軍票】西郷札の価値と買取価格

【軍票】西郷札
発行年度:1877年(明治10年)
額面の種類:10円、5円、1円、50銭、20銭、10銭、
こちらの西郷札は、上記の承恵社札が発行された二か月後に、再度陥った資金難への対応として西郷軍が独断で発行した軍票です。西郷札は全部で6種類の額面が発行されており、全ての額面の現存が確認されています。寒冷紗と和紙を貼り合わせた丈夫な作りの軍票で劣化にも強いのですが、のちに明治政府によって大量に没収されたため、それほど多くの数は残っていません。6種の額面のうち最も買取相場が高いのは西郷札10円で、未使用であれば最大12万円前後の買取価格も期待できます。

西郷札の買取価格リスト

  • 軍票の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 西郷札10円
    上品
    6万円~12万円
    中品
    3万円~6万円
    下品
    1万円~3万円
  • 西郷札5円
    上品
    3万円~6万円
    中品
    1万円~3万円
    下品
    5000円~1万円
  • 西郷札1円
    上品
    15000円~3万円
    中品
    8000円~15000円
    下品
    3000円~8000円
  • 西郷札50銭
    上品
    15000円~4万円
    中品
    8000円~15000円
    下品
    3000円~8000円
  • 西郷札20銭
    上品
    2万円~4万円
    中品
    15000円~2万円
    下品
    8000円~15000円
  • 西郷札10銭
    上品
    2万円~4万円
    中品
    15000円~2万円
    下品
    8000円~15000円

【軍票】日清戦争軍票の価値と買取価格

【軍票】日清戦争軍票
発行年度:1894年(明治27年)
額面の種類:10両、5両、1両、5銭、2銭5分
「日清戦争軍票」は日清戦争に備えて日本政府が初めて発行した軍票ですが、予想より早くに戦争が終結したため、発行枚数は非常に少なく留まりました。ゆえに現存がほとんど確認出来ていないほど希少価値が高く、これまで1両紙幣が僅か数枚しか発見されていません。その他の額面は既に現存していないとされ、もし発見されたら買取相場は数百万単位で期待できるプレミア軍票です。

日清戦争軍票の買取価格リスト

  • 軍票の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 日清戦争軍票10両
    上品
    取引事例無し
    中品
    取引事例無し
    下品
    取引事例無し
  • 日清戦争軍票5両
    上品
    取引事例無し
    中品
    取引事例無し
    下品
    取引事例無し
  • 日清戦争軍票1両
    上品
    取引事例無し
    中品
    取引事例無し
    下品
    取引事例無し
  • 日清戦争軍票5銭
    上品
    取引事例無し
    中品
    取引事例無し
    下品
    取引事例無し
  • 日清戦争軍票2銭5分
    上品
    取引事例無し
    中品
    取引事例無し
    下品
    取引事例無し

【軍票】日露戦争軍票の価値と買取価格

【軍票】日露戦争軍票
発行年度:1904年(昭和37年)
額面の種類:10円、5円、1円、50銭、20銭、10銭
日露戦争軍票は全部で6種の額面が発行され、裏面左右にハングル文字で兌換文言が書かれているのが特徴です。日露戦争が勃発する予兆があり事前に発行準備が出来たことで、上記の日清戦争軍票とは打って変わって多くの枚数が発行され、現在でも各種額面で現存が確認されています。ただし、「日露戦争軍票10円」と「日露戦争軍票5円」の2種は希少価値が特別高く、買取相場は群を抜いて高額になっています。

日露戦争軍票の買取価格リスト

  • 軍票の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 日露戦争軍票10円
    上品
    30万円~60万円
    中品
    10万円~30万円
    下品
    5万円~10万円
  • 日露戦争軍票5円
    上品
    12万円~35万円
    中品
    6万円~12万円
    下品
    2万円~6万円
  • 日露戦争軍票1円
    上品
    15000円~4万円
    中品
    8000円~15000円
    下品
    3000円~8000円
  • 日露戦争軍票50銭
    上品
    8000円~2万円
    中品
    4000円~8000円
    下品
    1500円~4000円
  • 日露戦争軍票20銭
    上品
    5000円~15000円
    中品
    2000円~5000円
    下品
    1000円~2000円
  • 日露戦争軍票10銭
    上品
    1000円~3000円
    中品
    400円~1000円
    下品
    100円~400円

【軍票】青島出兵軍票の価値と買取価格

【軍票】青島出兵軍票
発行年度:1914年(大正3年)
額面の種類:10円、5円、1円、50銭、20銭、10銭
第一次世界大戦で日本はドイツへ宣戦布告を行い、当時ドイツの拠点だった青島へ出兵することになります。その際の軍用資金を賄うため、6種の「青島出兵軍票」が発行されました。ですが発行後2か月足らずという短期間で決着が付き、かつ回収率も高かったため現存数が非常に少ない軍票で、10円札と5円札に至っては買取での取引事例がありません。もし10円・5円が発見されれば100万円以上の買取価格も見込め、他の額面も状態が良ければ数万円~数十万円単位の買取相場が期待できます。

青島出兵軍票の買取価格リスト

  • 軍票の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 青島出兵軍票10円
    上品
    取引事例無し
    中品
    取引事例無し
    下品
    取引事例無し
  • 青島出兵軍票5円
    上品
    取引事例無し
    中品
    取引事例無し
    下品
    取引事例無し
  • 青島出兵軍票1円
    上品
    10万円~25万円
    中品
    4万円~10万円
    下品
    2万円~4万円
  • 青島出兵軍票50銭
    上品
    5万円~10万円
    中品
    3万円~5万円
    下品
    1万円~3万円
  • 青島出兵軍票20銭
    上品
    4万円~8万円
    中品
    2万円~4万円
    下品
    5000円~2万円
  • 青島出兵軍票10銭
    上品
    25000円~6万円
    中品
    15000円~25000円
    下品
    6000円~15000円

【軍票】シベリア出兵軍票の価値と買取価格

【軍票】シベリア出兵軍票
発行年度:1918年(大正7年)
額面の種類:10円、5円、1円、50銭、20銭、10銭
「シベリア出兵軍票」はロシアで革命戦争が起こり、日本の派遣軍がシベリアに出兵した際に政府が発行した軍票で、表面にはロシア語でも額面が表記されています。払出された軍票は兵が帰還すると回収され、それでも残った分は昭和15年の軍票整理の際に再度回収されましたが、低額面のものはまだ稀に発見されます。古銭買取での相場は特に10円・5円が高く、未使用の綺麗な10円札だと最大100万円前後の買取価格も期待できる程です。

シベリア出兵軍票の買取価格リスト

  • 軍票の種類
    未使用
    美品
    並品
  • シベリア軍票10円
    上品
    40万円~100万円
    中品
    20万円~40万円
    下品
    12万円~20万円
  • シベリア出兵軍票5円
    上品
    35万円~80万円
    中品
    12万円~35万円
    下品
    5万円~12万円
  • シベリア出兵軍票1円
    上品
    3万円~7万円
    中品
    15000円~3万円
    下品
    5000円~15000円
  • シベリア軍票50銭
    上品
    2万円~5万円
    中品
    1万円~2万円
    下品
    3000円~1万円
  • シベリア軍票20銭
    上品
    2万円~4万円
    中品
    8000円~2万円
    下品
    2000円~8000円
  • シベリア軍票10銭
    上品
    1万円~2万円
    中品
    5000円~1万円
    下品
    1000円~5000円

【軍票】日華事変軍票の価値と買取価格

【軍票】日華事変軍票
発行年度:1937年(昭和12年)~1944年(昭和19年)
額面の種類:100円、10円、5円、1円、50銭、10銭、5銭、1銭
日華事変軍票は甲号、乙号、丙号、丁号、戊号の券種が発行されており、全ての券種と額面を合計すると日華事変軍票の種類は35種類も存在します。日華事変軍票の買取相場は券種・額面によって30万円以上が期待できるものから、買取価格が付かないものまでピンキリですが、見分ける事が難しいので日華事変軍票の買取の際には古銭買取業者に相談する事をおすすめします。日華事変軍票の買取相場は図のような甲号券種が高価買取傾向にあります。

【軍票】大東亜戦争軍票の価値と買取価格

【軍票】大東亜戦争軍票
発行年度:1942年(昭和17年)
額面の種類:書ききれない程に膨大な種類
大東亜戦争軍票は東南アジアからオセアニアにかけた島々で使用する必要があった事から、現地ごとの通貨に合わせた様々な軍票が発行されています。その為、大東亜戦争軍票は各軍票の中でも最多の種類数を誇ります。大東亜戦争軍票の買取相場は低いものも多いのですが、買取価格が期待できるのは「ルピア」と「グルデン」の通貨で、買取相場は2000円~30000円の間が目安となります。種類があまりにも多いので、詳しくは古銭買取業者に相談することをおすすめします。

【軍票】在日米軍軍票の価値と買取価格

在日米軍軍票
発行年度:1951年(昭和26年)
額面の種類:1000円、100円、20円、10円、5円、1円,50銭,10銭
在日米軍軍票はGHQの布告により発行された軍票で、日本が占領された際に持ち込まれました。そのため、国産の紙幣と比べてデザインが独特です。B号券に至っては大蔵省令によって日本銀行券と共に広く流通したため、今でも個人が所有されている割合は多いです。在日米軍軍票は額面によって買取相場が下記リストのように異なり、特にB1000円券の価値は高く、未使用だと買取価格は最大7万円まで期待できます。

在日米軍軍票の買取価格リスト

  • 軍票の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 在日米軍軍票B1000
    上品
    35000円~7万円
    中品
    2万円~35000円
    下品
    1万円~2万円
  • 在日米軍軍票A100円
    上品
    2万円~5万円
    中品
    1万円~2万円
    下品
    3000円~1万円
  • 在日米軍軍票B100円
    上品
    500円~1000円
    中品
    150円~500円
    下品
    50円~150円
  • 在日米軍軍票A20円
    上品
    1万円~25000円
    中品
    6000円~1万円
    下品
    2000円~6000円
  • 在日米軍軍票B20円
    上品
    500円~1500円
    中品
    200円~500円
    下品
    50円~200円
  • 在日米軍軍票A10円
    上品
    2000円~8000円
    中品
    500円~2000円
    下品
    200円~500円
  • 在日米軍軍票B10円
    上品
    100円~300円
    中品
    50円~100円
    下品
    20円~50円
  • 在日米軍軍票A5円
    上品
    2000円~8000円
    中品
    500円~2000円
    下品
    200円~500円
  • 在日米軍軍票B5円
    上品
    100円~300円
    中品
    50円~100円
    下品
    20円~50円
  • 在日米軍軍票A1円
    上品
    500円~1000円
    中品
    150円~500円
    下品
    50円~150円
  • 在日米軍軍票B1円
    上品
    50円~200円
    中品
    20円~50円
    下品
    1円~20円
  • 在日米軍軍票A50銭
    上品
    500円~1000円
    中品
    150円~500円
    下品
    50円~150円
  • 在日米軍軍票B50銭
    上品
    50円~200円
    中品
    20円~50円
    下品
    1円~20円
  • 在日米軍軍票A10銭
    上品
    500円~1000円
    中品
    150円~500円
    下品
    50円~150円
  • 在日米軍軍票B10銭
    上品
    50円~200円
    中品
    20円~50円
    下品
    1円~20円

今月のおすすめ業者!

ページ上部へスクロール