古銭買い取り業者徹底比較!

二百円札の買取価値一覧とおすすめ古銭買取業者

200円紙幣の価値と概要、おすすめ買い取り業者を紹介します!
200円紙幣の価値と概要、おすすめ買い取り業者を紹介します!

200円札の買取価格とおすすめ買取業者について

古銭の価値に悩む女性

200円札は、裏面が白い「裏白200円札」、肖像画の人物に武内宿禰が使われた「裏赤200円札」、人物に藤原鎌足が使われた「藤原鎌足200円」の合計3種類が発行されてきました。

このページでは、「全3種類の200円札」買取相場と概要を「画像付き」の一覧リストで紹介していきます

ただし、どの種類の200円札も80年以上前に発行されている事から「状態の判断」がかなり難しく、また非常に価値の高い200円紙幣もある事から実際の査定では金額のブレ幅が大きくなってしまいます。

ですので、先に「おすすめの古銭買取業者」と「正確に200円札の買取価格を調べる方法」をご紹介しますので、「高く売りたい」や「正確な価値を知りたい」という方はぜひ参考にしてください。

また、他の「額面」や「券種」の旧紙幣(古紙幣)の買取情報はこちらも次のページも参考にしてください。

200円札の買取におけるおすすめ買取業者を紹介

200円札の買取は優秀な古銭買取業者に依頼をする事で、特に手間をかけずに安心に200円札の高価買取が実現できます。また、ネットによるWEB査定も対応してもらうことが可能な古銭買取業者なので、気になる200円札をとりあえず査定してほしい場合にもおすすめです。

  • 古銭買取福ちゃん

    福ちゃんの古銭買取データ早見表
    買取価格(古銭) 8.0 ポイント8
    買取価格(記念硬貨) 7.5 ポイント7_5
    顧客対応(サービス) 8.0 ポイント8
    対応のスピード 7.0 ポイント7
  • バイセル(旧スピード買取.JP)

    バイセルの古銭買取データ早見表
    買取価格(古銭) 7.0 ポイント7
    買取価格(記念硬貨) 7.0 ポイント7
    顧客対応(サービス) 6.0 ポイント6
    対応のスピード 8.0 ポイント8

200円札買取価格を簡単に知る方法

メール査定がおすすめ

前述のとおりこのページではあくまでも200円札の目安の買取価格ですので、先に200円札の買取価格を正確かつ簡単に調べる方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に200円札の買取価格を査定してもらえます。

200円札は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに買取価格は明らかになりますよ。

特に、価値の高い可能性がある「エラー紙幣かな?」と思う200円札や、特殊なぞろ目・連番の200円札をお持ちであれば、複数の古銭買取業者にメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。メール査定であれば買取も簡単に断れるというのも地味におすすめなポイントです

200円札をメール査定してもらう方法やお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

200円札(二百円札)の買取相場と種類一覧

今まで発行された全ての200円札の種類、価値と買取価格について、画像付き一覧で説明していきま。す
このページで説明する二百円札の一覧は次の通りです。昔の古い200円札の種類や買取価値を調べたい場合などに参考にしてください。

200円札の一覧

上記の200円札の名称をクリックするとそこまでジャンプします。

200円札の価値と買い取り価格を紹介

裏白200円札の買取相場(価値)と概要

裏白200円札
発行年度~廃止年度:1927年(昭和2年)~1946年(昭和21年)
券種:日本銀行兌換券
紙幣サイズ:縦73mm×横123mm

昭和の金融恐慌の際に急遽発行された紙幣で、裏面の印刷も省略されたため「裏白200円札」と呼ばれる紙幣です。騒ぎが収まるとすぐに回収されたため希少価値が高く、古銭買取でも高額な買取価格になりますが、希少価値の高さゆえに買取相場も定まっていません。もし買取に出されるとすれば、並品でも120万円前後の買取価格が期待できます。

裏白200円札の買取価格一覧リスト

  • 紙幣の名称(種類)
    未使用
    美品
    並品
  • 裏白200円札
    未使用
    350万円~600万円
    美品
    200万円~350万円
    並品
    100万円~200万円

裏赤200円札の買取相場(価値)と概要

裏赤200円札
発行年度~廃止年度:1945年(昭和20年)~1946年(昭和21年)
券種:兌換券
紙幣サイズ:縦97mm×横188mm

こちらの200円紙幣は、人物は武内宿禰が、裏面は赤い彩文のため通称「裏赤200円」と呼ばれています。発行されてすぐに失効してしまった紙幣で希少価値も高く、もし古銭買取に出される場合、普通に使われていた並品でも買取価格は3万円前後が期待できます。未使用品の状態が良い裏赤200円札は20万円もの買取価格が期待できます。

裏赤200円札の買取価格一覧リスト

  • 紙幣の名称(種類)
    未使用
    美品
    並品
  • 裏赤200円札
    未使用
    10万円~20万円
    美品
    4万円~10万円
    並品
    1万円~4万円

藤原鎌足200円札の買取相場(価値)と概要

藤原鎌足200円札
発行年度~廃止年度:1945年(昭和20年)~1946年(昭和21年)
券種:改正兌換券
紙幣サイズ:縦97mm×横165mm

人物に藤原鎌足が採用されている「藤原鎌足200円札」は、新円切替に伴って1年未満で失効してしまった200円札です。古銭買取での買取価格は、綺麗な状態のピン札だと最大で2万円前後の買取価格も期待できます。一部に赤色の”証紙”と呼ばれる紙が付いた200円札があり、こちらだと更に希少性が上がるため、買取価格相場も高額になります。

藤原鎌足200円札の買取価格一覧リスト

  • 紙幣の名称(種類)
    未使用
    美品
    並品
  • 藤原鎌足200円札
    未使用
    1万円~2万円
    美品
    4000円~1万円
    並品
    1000円~4000円

200円札の価値と歴史、人物などを詳しく紹介

200円札の価値と歴史

200円札には、表面のデザインも簡素化され、裏には何も印刷されていない「裏白200円」、武内宿禰の肖像画で裏面は赤い彩文の「裏赤200円」、そして藤原鎌足と談山神社拝殿が描かれた「藤原鎌足200円」の、3種類の200円札が発行されてきました

どの200円札も古銭市場ではかなり価値が高く、プレミア紙幣として知られています。買取に出す際も万単位の買取価格が期待できますので、出来れば売りに出す際は相見積もりを取っておきたいところです。

裏白200円札は、「昭和金融恐慌の際に作られた紙幣」として知られる200円札で、裏面が白いことから、通称「裏白200円」と呼ばれています。 取り付け騒ぎに対応するため急遽発行された紙幣のため、表面のデザインは彩文だけと簡素で、裏面には何も印刷されていません。

裏白200円札は、昭和の金融恐慌の際「きちんと銀行にお金はあります」と主張し、利用者を安心させるための紙幣でした。急遽作られた紙幣のためデザインは省略され、作りもとても粗雑なものになりました。 裏白200円札は、騒ぎが収まると迅速に回収され、ゆえに、市場に残っている数は僅かだといわれています。そのためプレミア古銭として珍重されており、取引数がとても少ないため、買取価格はまさに”時価”になります。

裏赤200円札も、昭和の金融恐慌の際、預金の払い戻しに備えて作られた紙幣で、裏面が赤い彩文であることから「裏赤200円札」と呼ばれるようになりました。ですが実際に預金者には渡らず、長い間日本銀行に保管されていたままだったのです。 そのため、実際に市場に出回ったのは、終戦直後の1945年以降になりますが、すぐに新円切替が行われたため、早いうちに失効してしまっています。

また、裏赤200円札にとてもよく似た紙幣として「甲貳百圓券」があります。これは1923年に関東大震災が起こった直後、紙幣不足に陥ることが懸念されて作られた紙幣です。ですが、結局紙幣は不足しなかったため、市場に流通することはありませんでした。こちらは実際に流通しなかった紙幣のため、見本紙幣しか残っていませんが、それでも300万円以上の買取価格が期待できるほどのプレミア紙幣です。

「裏赤200円札」と「甲貳百圓券」を見分けるのは、古銭によほど詳しい方でないと難しいため、古銭買取業者の問い合わせフォームに200円札の写真を添付し、質問されてみることをお勧めします。裏赤200円札でも3万円~13万円の買取価格が期待できるプレミア紙幣ですが、甲貳百圓券となると買取価格が数百万円単位になりますので、古銭としてのプレミア度がまさに桁違いになるため、正確な価値を明らかにしておいた方が良いでしょう。

200円札の買取価値は、あまりにも希少価値が高いため買取価格の相場が定まっていないもの、よく似た紙幣で買取価格が100万円単位で変わってくるものなど、買取価格のぶれがかなり大きくなる紙幣です。

そのため、200円札の古銭的な買取価値を明らかにしたい場合は、「古銭買取業者へ質問してみる」のが最も手っ取り早い方法です。 問い合わせフォームに紙幣の写真を添付して、いくらで売れそうか質問すると、ある程度の買取価格目安を返信してもらうことが出来るので、簡単に古銭の価値を調べることが出来ます。

古い紙幣の中には、一枚で何百万円もの買取価格になるようなプレミア品も沢山ありますので、古いお金や紙幣などをまとめてお持ちであれば、価値が高いうちに買取に出されることをおすすめ致します。

200円札をメール査定してもらう方法やお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください。

今月のおすすめ業者!

ページ上部へスクロール