古銭買い取り業者徹底比較!

全種類の100円硬貨の買取情報とおすすめ買取業者をご紹介

100円硬貨の価値と概要、おすすめ買い取り業者を紹介します!

100円硬貨の買取価格とおすすめ買取業者について

古銭の価値に悩む女性

額面が100円の硬貨は「通常硬貨3種類」に加えて、「記念硬貨が8種類(2019年時点)」の計11種類が発行されています。

このページでは今までに発行された「11種類全ての100円硬貨」かつ「全ての年代の買取価格」を画像つきで紹介しています。

他にも、「未使用」や「プルーフ硬貨」といった100円硬貨の状態について100円硬貨のエラー銭に関する情報も併せて紹介していますので、100円硬貨の買取価格やおすすめ買取業者をはじめとした100円硬貨の情報をお探しの方はぜひ参考にしてください!

他の額面の硬貨に関しては次のページも参考にしてください。

100円硬貨買取におけるおすすめ買取業者を紹介

100円硬貨買取の際には優秀な古銭買取業者に依頼をする事で、特に手間をかけずにお手軽かつ安心に100円硬貨の高価買取が実現可能です。

ですので、先に100円硬貨買取におけるおすすめ買取業者をご紹介します。硬貨の買取は古銭買取業者が併せて行っているので、【おすすめ100円硬貨買取業者=おすすめ古銭買取業者】となっています。

100円硬貨の買取価格を簡単に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明するのはあくまでも100円硬貨の目安の価値や買い取り相場ですので、先に100円硬貨の買取価格を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に100円硬貨を査定してもらえます。

100円硬貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに買取価格は明らかになります。

100円硬貨は状態によって価値が大きく変動しますので、正確に知りたいと言う方であればメール査定が価値を知る為にこの上ない程の最善の手段なのです!
特に、価値の高い100円硬貨をお持ちであれば、複数の古銭買取業者にメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 メール査定であれば買取も簡単に断れますのでご安心ください♪

100円硬貨をメール査定してもらう方法やお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

100円硬貨の買取相場と種類一覧

では、100円硬貨の価値と買取価格、概要について一覧で紹介していきます。

このページで説明する100円硬貨の種類の一覧は次の通りです。また、「100円硬貨の状態」や「エラー銭」についても併せて紹介しています。

※100円硬貨の名称をクリック(タップ)でページ内ジャンプします

年代順:通常硬貨の100円硬貨一覧リスト

年代順:記念硬貨の100円硬貨一覧リスト

その他100円硬貨について

※硬貨の名称をクリック(タップ)でページ内ジャンプします。

通常100円硬貨の買取相場と概要一覧はここから

鳳凰100円銀貨(硬貨)の価値と買取価格

鳳凰100円硬貨
発行年度:1957年(昭和32年)、1958年(昭和33年)
品位:銀:600、銅:300、亜鉛:100
量目・サイズ:4.80g・22.6㎜
鳳凰100円銀貨は、表面に鳳凰、裏面に旭日と桜花がデザインされています。僅か2年間の発行に留まりましたが発行枚数が多いため、古銭買取におけるプレミア価値はあまり高くありません。鳳凰100円硬貨の買取相場は、未使用のレベルでも500円前後の買取価格が、並品レベルの鳳凰100円銀貨の買取価格は額面以上は期待できません。

鳳凰100円銀貨の買取価格一覧リスト

  • 年代
    未使用
    美品
    並品
  • 昭和32年(1957年)
    未使用
    300円~500円
    美品
    100円~150円
    並品
    額面(100円)
  • 昭和33年(1958年)
    未使用
    200円~400円
    美品
    100円~150円
    並品
    額面(100円)

稲100円銀貨(硬貨)の価値と買取価格

稲100円硬貨
発行年度:1959年(昭和34年)~1966年(昭和41年)
品位:銀:600、銅:300、亜鉛:100
量目・サイズ:4.80g・22.6㎜
稲100円銀貨は、1959年から7年間発行されていた100円硬貨で、表面は稲穂、裏面は分銅を示すデザインです。稲100円硬貨も比較的発行数が多いため、未使用品なら800円前後の買取価格も期待できますが、並品なら額面以上の買取価値は期待できません。より状態の良い美品であれば150円前後の買取価格も期待できます。

稲100円銀貨の買取価格一覧リスト

  • 年代
    未使用
    美品
    並品
  • 昭和34年(1959年)
    未使用
    200円~600円
    美品
    額面(100円)
    並品
    額面(100円)
  • 昭和35年(1960年)
    未使用
    300円~800円
    美品
    100円~150円
    並品
    額面(100円)
  • 昭和36年(1961年)
    未使用
    300円~800円
    美品
    100円~150円
    並品
    額面(100円)
  • 昭和37年(1962年)
    未使用
    300円~800円
    美品
    100円~150円
    並品
    額面(100円)
  • 昭和38年(1963年)
    未使用
    300円~800円
    美品
    100円~150円
    並品
    額面(100円)
  • 昭和39年(1964年)
    未使用
    300円~500円
    美品
    100円~150円
    並品
    額面(100円)
  • 昭和40年(1965年)
    未使用
    150円~300円
    美品
    100円~150円
    並品
    額面(100円)
  • 昭和41年(1966年)
    未使用
    150円~300円
    美品
    100円~150円
    並品
    額面(100円)

桜100円白銅貨(現行貨幣)の価値と買取価格

桜100円硬貨
発行年度:1967年(昭和42年)~現在
品位:銅:750、ニッケル:250
量目・サイズ:4.80g・22.6㎜
桜100円硬貨は、現在も使われているお馴染みの100円硬貨で、表面には桜花がデザインされていることから「桜100円硬貨」と呼ばれており、古銭買取での買取価格は額面以上の価値は期待できません
ですが、一部の完全未使用品やプルーフには、額面以上の価値を持つ桜100円硬貨もありますので、年代順に一覧で買取価値をご紹介します。

桜100円白銅貨買取価格一覧リスト

  • 年代
    プルーフ
    未使用
    並品~美品
  • 昭和42年(1967年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    300円~600円
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和43年(1968年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    200円~400円
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和44年(1969年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    300円~600円
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和45年(1970年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    200円~400円
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和46年(1971年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    100円~200円
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和47年(1972年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    100円~150円
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和48年(1973年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    100円~150円
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和49年(1974年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和50年(1975年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和51年(1976年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和52年(1977年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和53年(1978年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和54年(1979年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和55年(1980年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和56年(1981年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和57年(1982年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    100円~200円
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和58年(1983年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    100円~300円
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和59年(1984年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    100円~300円
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和60年(1985年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    100円~300円
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和61年(1986年)
    プルーフ
    発行なし
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和62年(1987年)
    プルーフ
    150円~300円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和63年(1988年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 昭和64年(1989年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成元年(1989年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成2年(1990年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成3年(1991年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成4年(1992年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成5年(1993年)
    プルーフ
    150円~300円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成6年(1994年)
    プルーフ
    150円~300円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成7年(1995年)
    プルーフ
    150円~300円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成8年(1996年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成9年(1997年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成10年(1998年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成11年(1999年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成12年(2000年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成13年(2001年)
    プルーフ
    600円~1200円
    未使用
    200~400円
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成14年(2002年)
    プルーフ
    400円~800円
    未使用
    200円~300円
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成15年(2003年)
    プルーフ
    150円~300円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成16年(2004年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成17年(2005年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成18年(2006年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成19年(2007年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成20年(2008年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成21年(2009年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成22年(2010年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成23年(2011年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成24年(2012年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成25年(2013年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成26年(2014年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成27年(2015年)
    プルーフ
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)
  • 平成28年(2016年)
    未使用品
    100円~200円
    未使用
    額面(100円)
    並-美品
    額面(100円)

記念100円硬貨の買取相場と概要一覧はここから

東京五輪記念100円銀貨の買取相場と概要

東京五輪記念硬貨100円銀貨
発行年度:1964年(昭和39年)
発行枚数:8000万枚
量目・サイズ:4.8g・直径22.6mm
素材の品位:銀:600、銅:300、亜鉛:100
目安買取相場:100円~400円
絵柄について:表面には聖火台に重ねるように五輪マークが配置され、裏面には太陽をモチーフとした円形の上に算用数字のが重なっている。

東京五輪記念100円銀貨の買取価格リスト

  • 100円硬貨の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 100円銀貨
    未使用
    200円~400円
    美品
    額面~200円
    並品
    額面

日本万国博覧会記念100円白銅貨の買取相場と概要

大阪万博記念硬貨100円白銅貨
発行年度:1970年(昭和45年)
発行枚数:4000万枚
量目・サイズ:9g・直径28mm
素材の品位:銅(白銅):750、ニッケル:250
目安買取相場:100円~200円
絵柄について:表面には葛飾北斎の有名な作品である「富岳三十六景」の一つ」赤富士が描かれ、裏面には地球を背景に5つの花弁と日の丸から成る大阪万博のシンボルマークが重なるように描かれている。

大阪万博記念100円白銅貨の買取価格リスト

  • 100円硬貨の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 100円白銅貨
    未使用
    額面~200円
    美品
    額面~150円
    並品
    額面

札幌五輪記念100円白銅貨の買取相場と概要

札幌五輪記念100円白銅貨
発行年度:1972年(昭和47年)
発行枚数:3000万枚
量目・サイズ:12g・直径30mm
素材の品位:銅:750、ニッケル:250
目安買取相場:200円~300円
絵柄について:表面には聖火台と漢数字の「百円」が描かれ、裏面には五輪マークと上に算用数字の100を中心に、両サイドへは初雪の紋が描かれています。

札幌五輪記念100円白銅貨の買取価格リスト

  • 100円硬貨の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 100円白銅貨
    未使用
    200円~300円
    美品
    額面~200円
    並品
    額面

沖縄国際海洋博覧会100円白銅貨の買取相場と概要

沖縄国際海洋博覧会記念硬貨100円白銅貨
発行年度:1975年(昭和50年)
発行枚数:1億2000万枚
量目・サイズ:4.8g・直径22.6mm
素材の品位:銅:750、ニッケル:250
目安買取相場:額面~200円
絵柄について:表面には2000円札にも描かれている「守礼の門」と「穏やかな波」が描かれ、裏面には算用数字とシンボルマーク、両サイドにはいるかのマスコットマークが描かれています。

沖縄国際海洋博覧会100円白銅貨の買取価格リスト

  • 100円硬貨の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 100円白銅貨
    未使用
    額面~200円
    美品
    額面~150円
    並品
    額面(100円)

天皇陛下御在位50年記念100円白銅貨の買取相場と概要

天皇陛下御在位50年記念硬貨100円白銅貨
発行年度:1976年(昭和51年)
発行枚数:7000万枚
量目・サイズ:12g・直径30mm
素材の品位:銅:750、ニッケル:250
目安買取相場:100円~400円
絵柄について:表面には二重橋と皇居が描かれ、裏面には菊の御紋が中心に描かれ、両サイドに鳳凰が描かれています。

天皇陛下御在位50年記念100円白銅貨の買取価格リスト

  • 100円硬貨の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 100円白銅貨
    未使用
    200円~400円
    美品
    額面~200円
    並品
    額面

新幹線鉄道開業50周年記念100円クラッド貨幣の買取相場と概要

新幹線鉄道開業50周年記念100円クラッド貨幣
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:232.4万枚
量目・サイズ:4.8g・直径22.6mm
素材の品位:銅87.5%・ニッケル12.5%
目安買取相場:100~200円
絵柄について:図柄が9種類存在し、表面には9種類の新幹線図柄がそれぞれ描かれており、裏面には0系新幹線が共通図柄として描かれています

新幹線鉄道開業50周年記念硬貨の買取価格リスト

  • 記念硬貨の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 100円-東海道新幹線
    未使用
    100円~200円
    美品
    額面
    並品
    額面
  • 100円-山陽新幹線
    未使用
    100円~200円
    美品
    額面
    並品
    額面
  • 100円-東北新幹線
    未使用
    100円~200円
    美品
    額面
    並品
    額面
  • 100円-上越新幹線
    未使用
    100円~200円
    美品
    額面
    並品
    額面
  • 100円-北陸新幹線
    未使用
    100円~200円
    美品
    額面
    並品
    額面
  • 100円-山形新幹線
    未使用
    100円~200円
    美品
    額面
    並品
    額面
  • 100円-秋田新幹線
    未使用
    100円~200円
    美品
    額面
    並品
    額面
  • 100円-九州新幹線
    未使用
    100円~200円
    美品
    額面
    並品
    額面
  • 100円-北海道新幹線
    未使用
    100円~200円
    美品
    額面
    並品
    額面

東京2020オリンピック競技大会記念100円クラッド貨幣の概要

東京2020オリンピック競技大会記100円クラッド貨幣
発行年度:2018年(平成30年)
発行枚数:394.8万枚
量目・サイズ:4.8g・直径22.6mm
素材の品位:銅:875、ニッケル:125
販売定価:100円(金融機関での引換方式)
絵柄について:表面には、2020年東京オリンピック種目でもあるフェンシングが描かれ、裏面には2020年東京オリンピックの大会エンブレムがデザインされています。

東京2020パラリンピック競技大会記念100円クラッド貨幣の概要

東京2020パラリンピック競技大会記念100円記念硬貨
発行年度:2018年(平成30年)
発行枚数:394.8万枚
量目・サイズ:4.8g・直径22.6mm
素材の品位:銅:875、ニッケル:125
販売定価:100円(金融機関での引換方式)
絵柄について:表面には、2020年東京パラリンピック種目の「ボッチャ」がデザインされており、裏面には2020年東京パラリンピックの大会エンブレムが描かれています。

100円硬貨の状態についてご紹介

各種100円硬貨

100円硬貨の買取価格は前述のとおり状態によって変わりますが、「プルーフ硬貨」「未使用」「美品」「並品」に加え「完全未使用品」や「極美品」というのはどういった状態の事を指すのか違いをまとめてご紹介します。

ですが、注意点として100円硬貨の状態は買取業者の査定員によっても判断基準が異なる事もあるので、詳しく100円硬貨の状態を判断したい場合はメール査定を活用することをおすすめします。

プルーフ硬貨について

プルーフ100円硬貨

プルーフ硬貨とは昭和62年(1987年)以降からコレクション用として特別に作られた硬貨で「プルーフ加工」と呼ばれる表面を鏡面のように仕上げる加工を施している硬貨です。

実際に見ると表面が鏡面のように美しいので見分ける事は容易で、プルーフ硬貨は各状態の中でも買取相場が最も高い硬貨です。

未使用品について

未使用100円硬貨

100円硬貨の「未使用品」とは製造時の状態を保ったままの綺麗な100円硬貨の事です。その為、例えば1度使用された100円硬貨でも製造時の状態レベルに綺麗であれば未使用100円硬貨として買取価格も評価されます。
そして、未使用品の硬貨でも製造時に細かいキズがつくのですが、製造時のキズが極僅かの未使用品は完全未使用品として分類され、未使用品硬貨の中でも特に高い買取価格として評価されます。

美品について

美品100円硬貨

100円硬貨の「美品」とは、見た目は綺麗ですが流通時のキズや汚れなどが付いている100円硬貨を指します。製造時の輝きを残した100円硬貨の状態に見えても、基本的には一度流通した100円硬貨は美品クラスになる可能性が高いです。
美品の中でもキズが少なく綺麗なものは「極美品」に分類され、同じ美品の100円硬貨よりも高価買取が期待できます。

並品について

並品100円硬貨

100円硬貨の「並品」とは、流通時のキズや汚れ、摩耗・変色などが見られる100円硬貨を指します。普通に使用されている100円硬貨は並品に分類されると考えて問題ありません。
ちなみに、並品の100円硬貨を薬品等で綺麗にしたところで美品や未使用品ほどの買取価格へは復活せず、むしろ買取価格が下がってしまうことが多いです。

100円エラー硬貨の買取価格について

エラー硬貨について

エラー硬貨の買取価格は額面ではなくエラーの度合いでエラー銭の買取価格は大きく変動します。例えば、「角度ズレ」の2枚の100円エラー硬貨があったとしても、ズレ方が少しの100円エラー硬貨なら買取価格は3000円前後までですが、ズレ方が大きい100円エラー硬貨なら5万円前後の買取価格がつく事もありえます。

このように、100円エラー硬貨の買取価格は振れ幅が大きくて紹介することが困難なので、エラー硬貨の種類と簡単な買取価格例を一覧で紹介します。

エラー100円硬貨「影打ちエラー硬貨」

エラー100円硬貨「影打ちエラー硬貨」
買取価格:1000円~5000円
エラー硬貨の「影打ち(陰打ち)」とは刻印された硬貨に別の硬貨が重なってもう一度プレスされたエラー硬貨です。
主に、銅などの柔らかい素材で作られた古い硬貨に出ることが多いエラーですが、100円硬貨は素材同士がくっつきにくく、かつ近年に発行された硬貨のため製造技術も進歩しており、あまり目立つ影打ちエラーは出てきません。 こちらの例のような影打ちエラーだと、買取価格は大体1000円~5000円前後までが期待できます。

エラー100円硬貨「角度ズレエラー硬貨」

エラー100円硬貨「角度ズレエラー硬貨」
買取価格:3000円~5万円
エラー硬貨の「角度ズレ」とは印刷の位置が悪く、表裏で角度が大きくズレてしまったエラー硬貨のことを指します。別名「傾打エラー」とも呼ばれます。
このタイプのエラー硬貨はズレ方の大きさによって買取価格は大きく変わり、100円硬貨の場合だと、100度以上大きく傾いているものだと3~5万円前後の買取価格まで期待できます。90度未満のズレだと、買取価格は3000円~1万円前後までが期待できます。

エラー100円硬貨「ヘゲエラー硬貨」

エラー100円硬貨「ヘゲエラー硬貨」
買取価格:2000円~1万円
エラー硬貨の「ヘゲエラー」とは表面が紙を折ったようにめくれているエラー硬貨を指します。「はがれ」や「めくれ」とも呼ばれることのあるエラー硬貨で、このタイプのエラーはあまり見た目が良くないことから、エラー硬貨の中では買取価格が付きづらいと言われています。
ですが通常の100円硬貨よりも買取価格は期待でき、こちらの例のように目立つヘゲエラーの100円硬貨であれば、買取価格は1万円前後まで期待できます。

100円エラー硬貨の買取価格の判断はその時々による需要も非常に重要な事から、古銭買取業者でも流通経路の違いから買取価格が大きくぶれるとも言われています。100円エラー硬貨の買取価格の判断は一筋縄ではいかない為、見つけ次第一度古銭買取業者に相談してみる事をお勧めします。

相談するおすすめの古銭買取業者については、次のページで私の実体験から紹介しているおすすめ古銭買取業者を参考にしてみてください。

今月のおすすめ業者!

ページ上部へスクロール