古銭買い取り業者徹底比較!

東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨の買取相場と詳細情報まとめ

東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。
東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨の各種額面の買取相場と概要

このページでは東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨の買取相場と概要情報を各額面ごとに先に一覧でご紹介し、そのあとで次の内容ご紹介しています。

  • 東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨の買取相場と概要の一覧
  • おすすめの記念硬貨買取業者について
  • 東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨の詳細情報

2020年発行の東京オリンピック開催引継記念硬貨は下記ページにて紹介しています。


他の記念硬貨の買取相場も一覧で紹介していたりやおすすめの古銭(記念硬貨)買取業者も紹介していますのでぜひ参考にしてください。(買取業界では基本的に古銭買取業者=記念硬貨買取業者です)

東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念1000円銀貨の買取相場と概要

東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨
発行年度:2016年(平成28年)
発行枚数:5万枚
量目・サイズ:31.1g・直径40mm
素材の品位:純銀(銀100%)
当時の販売価格:9500円
絵柄について:表面にはパラリンピック旗・桜・イペー・アマレーロ、裏面には大会エンブレムが描かれている

東京2020パラリンピック競技大会引継記念硬貨の買取価格一覧

  • 記念硬貨の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 1000円銀貨幣
    未使用
    5000円~10000円
    美品
    2000円~5000円
    並品
    額面(1000円)~2000円

記念硬貨買取におけるおすすめ買取業者を紹介

優秀な記念硬貨買取業者に依頼をするだけで、特に手間をかけずにお手軽かつ安心に記念硬貨の高価買取が実現可能です。

ですので、先に記念硬貨買取におけるおすすめ買取業者をご紹介します。記念硬貨の買取は古銭買取業者が併せて行っているので、【おすすめ記念硬貨買取業者=おすすめ古銭買取業者】となっています。

  • 古銭買取福ちゃん

    福ちゃんの古銭買取データ早見表
    買取価格(古銭) 8.0 ポイント8
    買取価格(記念硬貨) 7.5 ポイント7_5
    顧客対応(サービス) 8.0 ポイント8
    対応のスピード 7.0 ポイント7
  • バイセル(旧スピード買取.JP)

    バイセルの古銭買取データ早見表
    買取価格(古銭) 7.0 ポイント7
    買取価格(記念硬貨) 7.0 ポイント7
    顧客対応(サービス) 6.0 ポイント6
    対応のスピード 8.0 ポイント8

東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨の買取相場と詳細

東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨

「東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨」とは、2020年に開催される東京パラリンピックを題材にした記念硬貨で、平成28年に発行されました。

東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨、また同時期に発行された東京2020オリンピック競技大会記念硬貨は、日本で初めて"両面に彩色が施された"カラーコインになります。

これまで、カラーの記念硬貨は数々発行されてきましたが、どれも彩色は片面のみに留まっていました。

両面カラーの記念硬貨とのことで製造コストも高く、さらに5万枚という少数発行に留まったことから希少性もあり、現時点では額面以上の買取価値がつくプレミア記念硬貨に分類されています。

東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨の発行は平成28年、同年9月頃に申込受付が始まりました。

ですが、すぐに多数の申し込みが相次ぎ、発行枚数は僅か5万枚のうち、申込件数は524,516件に到達、当選倍率は僅か8.6%と、非常に高い倍率になりました。

東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨の発行枚数は5万枚と発表されていますが、実際は国内向けに流通する枚数はそれよりも少なく、45000万枚が割り当てられています。

残りの5000枚は海外への販売分として、または展示用や広報用として予め差し引かれてしまいますので、抽選の当選確率はほんの僅かなのです。

同年12月頃には、順次当選者へと東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨の発送が行われましたが、すぐにオークションに出回り、一時は定価の倍以上もの取引価格にまで膨れ上がりました。

今でこそ相場は少し落ち着いたものの、東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨の買取価値は未だ高く、額面をはるかに超える買取価値を有しています。

さらに、東京オリンピック・東京パラリンピックの開催までに、複数種の記念硬貨が順次作られることが発表されていますので、今後しばらくは注目度が高いことが見込めます。

発売直後のような相場が激しく揺れる展開は今後あまり期待できませんが、東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨の買取価格は、現時点では大体1万円前後から期待できます。

東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨の図柄

東京2020パランピック競技大会開催引継記念硬貨の図柄

東京2020パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨の図柄表面には、「パラリンピックの旗」、日本の国花である「桜」、そしてブラジルの国花「イペー・アマレーロ」が、裏面にはパラリンピックのエンブレムが両面共にカラー印刷にて鮮やかに描かれました。

どうしてブラジルの国花が描かれているのかというと、こちらの記念硬貨は"リオデジャネイロから東京へ、パラリンピック開催都市が引継がれること"を意味した記念硬貨である為です。

そのため、造幣局の正式名称としては「リオ2016-東京2020・パラリンピック競技大会開催引継記念硬貨」と呼ばれます。

今月のおすすめ業者!

ページ上部へスクロール