古銭買い取り業者徹底比較!

東京2020オリンピック競技大会開催引継記念硬貨の買取相場と詳細情報まとめ

東京2020オリンピック競技大会記念硬貨買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。
東京2020オリンピック競技大会記念硬貨買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

東京2020オリンピック競技大会開催引継記念硬貨の各種額面の買取相場と概要

このページでは東京2020オリンピック競技大会開催引継記念硬貨の買取相場と概要情報を各額面ごとに先に一覧でご紹介し、そのあとで次の内容ご紹介しています。

  • 東京2020オリンピック競技大会開催引継記念硬貨の買取相場と概要の一覧
  • おすすめの記念硬貨買取業者について
  • 東京2020オリンピック競技大会開催引継記念硬貨の詳細情報

1964年発行の東京オリンピック記念硬貨は下記ページにて紹介しています。

他の記念硬貨の買取相場も一覧で紹介していたりやおすすめの古銭(記念硬貨)買取業者も紹介していますのでぜひ参考にしてください。(買取業界では基本的に古銭買取業者=記念硬貨買取業者です)

東京2020オリンピック競技大会開催引継記念1000円銀貨の買取相場と概要

東京2020オリンピック競技大会開催引継記念1000円銀貨
発行年度:2016年(平成28年)
発行枚数:5万枚
量目・サイズ:31.1g・直径40mm
素材の品位:純銀(銀100%)
当時の販売価格:9500円
絵柄について:表面にはオリンピックの旗・桜・イペー・アマレーロ、裏面には大会エンブレムが描かれている

東京2020オリンピック競技大会引継記念硬貨の買取価格一覧

  • 記念硬貨の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 1000円銀貨幣
    未使用
    8000円~13000円
    美品
    4000円~8000円
    並品
    額面(1000円)~4000円

記念硬貨買取におけるおすすめ買取業者を紹介

優秀な記念硬貨買取業者に依頼をするだけで、特に手間をかけずにお手軽かつ安心に記念硬貨の高価買取が実現可能です。

ですので、先に記念硬貨買取におけるおすすめ買取業者をご紹介します。記念硬貨の買取は古銭買取業者が併せて行っているので、【おすすめ記念硬貨買取業者=おすすめ古銭買取業者】となっています。

  • 古銭買取福ちゃん

    福ちゃんの古銭買取データ早見表
    買取価格(古銭) 8.0 ポイント8
    買取価格(記念硬貨) 7.5 ポイント7_5
    顧客対応(サービス) 8.0 ポイント8
    対応のスピード 7.0 ポイント7
  • バイセル(旧スピード買取.JP)

    バイセルの古銭買取データ早見表
    買取価格(古銭) 7.0 ポイント7
    買取価格(記念硬貨) 7.0 ポイント7
    顧客対応(サービス) 6.0 ポイント6
    対応のスピード 8.0 ポイント8

東京2020オリンピック競技大会開催引継記念硬貨の詳細情報

東京2020オリンピック競技大会開催引継記念硬貨

「東京2020オリンピック競技大会開催引継記念硬貨」とは、2020年に東京オリンピックが開催されることが決定し、「開催地が引き継がれる」ことを記念して発行された記念硬貨です。

硬貨としての額面は1000円ですが、当時の造幣局の販売価格は9500円と、製造費用が額面の価値を上回る、"プレミアム型記念貨幣"として発行されました。

東京2020オリンピック競技大会開催引継記念硬貨は、実は日本で初めての"両面カラーコイン"での発行であり、これまでの日本のカラーコインは幾多と発行されてきたものの、彩色は片面のみしか施されていませんでした。

そのため東京2020オリンピック競技大会開催引継記念硬貨は、極めて豪華な装飾を施した記念貨幣だといえるでしょう。

発行枚数が5万枚という事からこれまでのプレミアム貨幣同様に抽選方式による購入方法となりました。

申し込みは平成28年9月頃より行われましたが、瞬く間に申し込みが殺到、応募件数は680,610件にも膨れ上がり、当選確率はわずか6.6%という非常に高い倍率になりました。

平成28年12月頃、当選した人へと順次記念硬貨が発送されましたが、すぐにオークションにて出回り、一時は4万円前後まで取引価格が上昇しました。

現在は相場も落ち着いており、概ね1~2万円前後が買取相場ですが、それでも未だ買取価値は高く、額面を遥かに上回る買取価格は期待できます。

ちなみに、本体の銀の買取価値でいうと、31.1gの純銀製の記念硬貨ですので、現在の銀買取相場では1000円前後にしかなりません。

東京2020オリンピック競技大会開催引継記念硬貨の図柄

東京2020オリンピック競技大会開催引継記念硬貨の図柄

記念コインの図柄は、表面にはオリンピックの旗・桜・イペー・アマレーロ、裏面には大会エンブレムが描かれています。

「イペーアマレーロ」とはブラジルの国花のことで、時期になると見事な黄色い花をつけます。桜は日本の国花として記念硬貨にもしばしば登場していることで有名です。

この図柄は、2016年夏に開催されたリオデジャネイロ大会の終了後に、"開催都市が東京へと引き継がれることを表した"図柄になっています。

花や国旗などで彩られた「東京2020オリンピック競技大会開催引継記念硬貨」は、その色鮮やかさだけでなくデザインの面でも華やかで、美しい記念硬貨へと仕上がっています。

今月のおすすめ業者!

ページ上部へスクロール