古銭買い取り業者徹底比較!

二宮1円紙幣(日本銀行券A号1円)の価値と買い取り情報を紹介します。

二宮1円紙幣の価値と買い取り価格、概要を紹介します!

日本銀行券A号1円(二宮1円紙幣)の価値とは?

古銭の価値に悩む女性

ここでは、日本銀行券A号1円(二宮1円紙幣)の価値についてお話しします
もし、二宮1円紙幣を含む古銭を高価買い取りしてくれる業者をお探しであればトップページをご参考にしてください。

トップページでは、私の過去の古銭買い取りの実体験を基に、様々な古銭を高く買い取ってくれた業者をご紹介しています。
では、二宮1円紙幣についてをご紹介します

日本銀行券A号1円(二宮1円紙幣)について

まず、価値を説明する前に【日本銀行券A号1円(二宮1円紙幣)】について簡単に説明します。
二宮1円紙幣の正式名称は「日本銀行券A号1円」といい、昭和21年(1946年)に発行された古紙幣です。
肖像画には二宮尊徳が採用されているため、通称「二宮1円紙幣」と呼ばれているのです。

こちらが「日本銀行券A号1円(二宮1円紙幣)」です。

日本銀行券A号1円(二宮1円紙幣)表 日本銀行券A号1円(二宮1円紙幣)裏

実は、二宮1円は民間によってデザインされた紙幣で、大日本印刷、凸版印刷などの民間企業でも印刷が行われました。 紙幣の番号によって印刷所別に分類することが出来、印刷所ごとに価値が異なります。

どの印刷所から発行されたかは、二宮1円札の場合は「組番号」の下二桁で知ることが出来ます。 例えば、組番号が「134926」ならば、下二桁は「26」ですので、東京印刷証券の小田原工場にて印刷された、という具合です。
二宮1円札のナンバーの一覧は

  • 「12」・・・印刷局・滝野川工場
  • 「22」・・・印刷局・酒匂工場
  • 「32」・・・印刷局・静岡工場
  • 「42」・・・印刷局・彦根工場
  • 「13」・・・凸版印刷・板橋工場
  • 「44」・・・大日本印刷・榎町工場
  • 「15」・・・共同印刷・小石川工場
  • 「16」・・・東京証券印刷・王子工場
  • 「26」・・・東京印刷証券・小田原工場

ちなみに、組番号の最初の一桁が「1」なら日銀紙幣、「2」なら政府紙幣です。

プレミア価値のある二宮1円紙幣について


では、肝心の【日本銀行券A号1円(二宮1円紙幣)の価値】についてですが、【状態】と【印刷所番号】で大きく異なります。 まず、状態のみを加味した二宮1円札の場合、買取価格は美品状態でも50円前後、未使用品レベルに綺麗な状態であっても100円前後の買取価格、といった所です。

ですが、印刷所番号が「32」「42」「13」「44」の二宮1円札で、非常に良いコンディションであれば、買取価格が1000円前後まで伸びる可能性もあります。

けれども、紙幣の状態次第では、プレミア価値のある番号でも低い買取価値になってしまうこともあります。 あなたの持っている【二宮1円紙幣】は、気づいていないだけでプレミア価値がある可能性がありますし、逆にプレミアと思っていても額面程度の価値しかない可能性もあります。

ですが、素人ではナンバーや状態、特にエラープリントなどはまともに見分ける事も困難ですし、その紙幣について価値を判断する事は更に困難です。
ですので、次は【一分でできる古銭の価値を調べる方法】を教えます。

誰でもできる!一分で古銭の価値を調べる方法

メール査定がおすすめ

方法は至極単純かつ簡単です
業者にメール査定を依頼するだけ
これだけで専門家に古銭を査定してもらえます。

古銭は写真があればほぼ確実な査定が可能です。
ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、簡単に古銭の価値は明らかになります。
数が多くて大変であれば、古銭の名称だけでもを送れば基本相場を教えてくれます。

更に、このメールで査定は悪徳業者を見抜く為にも重要な事でもあり、古銭においては買取価格も分かるので正に一石二鳥の方法です。
二宮1円紙幣の正確な価値が知りたい方はネットで調べるよりもメール査定がおすすめです!

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者のスピード買取はこちら
ページ上部へスクロール