古銭買い取り業者徹底比較!

不換紙幣1円札の価値と買い取り情報を紹介します。

不換紙幣1円札の価値と買い取り価格、概要を紹介します!

不換紙幣1円札の価値とは?

古銭の価値に悩む女性

ここでは不換紙幣1円札の価値についてお話しします
もし、不換紙幣1円札を含む古銭を高価買い取りしてくれる業者をお探しであればトップページをご参考にしてください。

トップページでは、私の過去の古銭買い取りの実体験を基に、様々な古銭を高く買い取ってくれた業者をご紹介しています。
では、こちらのページでは、「不換紙幣1円札札」についてをご紹介します。

不換紙幣1円札について

まず、価値を説明する前に【不換紙幣1円札】について簡単に説明します。
不換紙幣の1円札は、実は2種類が存在します。 昭和18年(1943年)に発行された「不換紙幣1円」と、その翌年、昭和19年(1944年)に発行された「改正不換紙幣1円」です。 でも実は、2つとも殆ど一緒の紙幣で、違いとしては「改正不換紙幣1円」からは「通し番号が省略」されています。

不換紙幣1円、改正不換紙幣1円ともに、武内宿禰の肖像画が中央に配置されていることから、別名「中央武内1円」と呼ばれることもあります。

こちらが不換紙幣1円札(中央武内1円)です

不換紙幣1円札表 不換紙幣1円札裏

不換紙幣1円札が発行されたときの日本は、戦時体制の真っただ中でした。
紙幣製造に割く人員や手間を省略するため、これまで紙幣の材料に使用していたミツマタをパルプに変更、印刷方法も変更し、当時の日本の紙幣はだんだん粗悪な作りになっていきました。 ちなみに、紙幣でなく硬貨も「素材を軍需物資にするため」に回収され、戦争によって日本の貨幣も経済状況も、大きく変化していったのです。

不換紙幣1円札が流通していたのは、昭和18年(1943年)~昭和33年(1958年)のことで、表面には武内宿禰の肖像画が、裏面には宇倍神社が描かれています。

実は、不換紙幣の中でも1円札だけは現行紙幣で、支払いなどでも普通に使用することが出来ますし、銀行でも両替できます。 ですが、お金として使用してしまうと、額面の1円の価値だけしかないので、結果的に大損することになります。 不換紙幣1円札は、額面に設定された1円よりも古銭的価値の方がはるかに高いため、できれば買取をおすすめしたい古紙幣のひとつです。

不換紙幣1円札の買取価格(価値)について


では、肝心の【不換紙幣1円札の価値】についてですが、美品であれば一枚あたり500円前後の買取価値が期待できます

古銭的価値の観点でいうと、不換紙幣1円札は「不換紙幣1円」「改正不換紙幣1円前期」「改正不換紙幣1円後期」に分けることが出来、買取価値もそれぞれで若干異なります。
(改正不換紙幣は、前期は記号が35~47の間、後期は記号が48~49の間で見分けることが出来ます。記号は紙幣表面の左上に記載されています。)
この中で最も価値が高いのは「改正不換紙幣1円後期」で、美品だと800円前後の買取価格が期待できることもあります。

もし完全未使用品と呼べるレベルの美品の改正不換紙幣1円札後期版であれば、2000円以上の買取価格も期待できますので、一応は「現行紙幣」である不換紙幣1円札ですが、そのまま使ってしまうより古銭買取業者の利用をお勧めいたします。
また、不換紙幣の100円札、10円札、5円札も、種類によってはかなりの買取相場が見込めるプレミア紙幣ですが、素人では状態を加味した上で価値を判断する事も当然に困難です。

ですので、次は【一分でできる古銭の価値を調べる方法】を教えます。

誰でもできる!一分で古銭の価値を調べる方法

メール査定がおすすめ

方法は至極単純かつ簡単です
業者にメール査定を依頼するだけ
これだけで専門家に古銭を査定してもらえます。

古銭は写真があればほぼ確実な査定が可能です。
ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、簡単に古銭の価値が明らかになります。
数が多くて大変であれば、古銭の名称だけ送れば基本相場ぐらいは知る事ができます。

更に、このメールで査定は悪徳業者を見抜く為にも重要な事でもあり、古銭においては買取価格も分かるので正に一石二鳥の方法です。
不換紙幣1円札の正確な価値が知りたい方はネットで調べるよりもメール査定がおすすめです!

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者のスピード買取はこちら
ページ上部へスクロール