古銭買い取り業者徹底比較!

天皇陛下御在位20年記念硬貨の買取相場と詳細情報

天皇陛下御在位20年記念硬貨買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。
天皇陛下御在位20年記念硬貨買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

天皇陛下御在位20年記念硬貨の各種額面の買取相場と概要一覧

このページでは天皇陛下御在位20年記念硬貨の買取相場と概要情報を額面ごとに先に一覧でご紹介し、そのあとで下記内容をご紹介しています。

  • 天皇陛下御在位20年記念硬貨の買取相場と概要の一覧
  • おすすめの記念硬貨買取業者について
  • 天皇陛下御在位20年記念硬貨の詳細情報
  • 天皇陛下の御在位20周年について

他の記念硬貨の買取相場も一覧で紹介していたりやおすすめの古銭(記念硬貨)買取業者も紹介していますのでぜひ参考にしてください。(買取業界では基本的に古銭買取業者=記念硬貨買取業者です)

天皇陛下御在位20年記念500円黄銅貨の概要まとめ

天皇陛下御在位20年記念硬貨500円ニッケル黄銅貨
発行年度:2009年(平成21年)
発行枚数:1000万枚
量目・サイズ:7.2g・直径26.5mm
素材の品位:銅:720、亜鉛:200、ニッケル:80
当時の販売価格:等価で両替
絵柄について:表面には即位10年記念硬貨とは異なり菊の花が大きく描かれ、裏面は在位60年記念硬貨と似ており菊花紋が中心に大きく描かれています。

天皇陛下御在位20年記念10000円金貨の概要まとめ

天皇陛下御在位20年記念硬貨10000円金貨
発行年度:2009年(平成21年)
発行枚数:10万枚(単体では5万枚販売)
量目・サイズ:20g・直径28mm
素材の品位:純金(K24)
当時の販売価格:80000円
絵柄について:表面には瑞鳥の「鳳凰」と「瑞雲」(縁起が良い事が起こる前兆を意味する鳥と雲)に加え、「皇居」と「二重橋」が描かれ、裏面には500円黄銅貨と同じく皇室のシンボル菊花紋が描かれています。

天皇陛下御在位20年記念2点貨幣セットの概要まとめ

天皇陛下御在位20年記念2点貨幣セット
発行年度:2009年(平成21年)
発行部数:5万枚
当時の販売価格:82000円
内容:天皇陛下御在位20年記念500円黄銅貨×1、天皇陛下御在位20年記念10000円金貨×1・・・計2枚セット
補足説明:天皇陛下御在位20年記念500円黄銅貨のプルーフ貨幣1枚と、天皇陛下御在位20年記念1万円金貨1枚がセットになって販売されたものです。プラスチックケース・専用箱に入っています。

天皇陛下御在位20年記念の買取価格一覧

  • 記念硬貨の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 500円黄銅貨
    未使用
    額面~800円
     
    美品
    額面
     
    並品
    額面(500円)
     
  • 10000円金貨
    未使用
    4万円~7万円
     
    美品
    3万円~4万円
     
    並品
    3万円~
     
  • 2点貨幣セット
    未使用
    50000円~80000円
     
    美品
    35000円~50000円
     
    並品
    30000円~
     

過去の天皇陛下御在位20年記念の買取価格一覧

  • 記念硬貨の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 500円黄銅貨
    未使用
    600円~800円
    美品
    500円~600円
    並品
    額面
  • 10000円金貨
    未使用
    6万円~8万円
    美品
    4万円~6万円
    並品
    4万円~
  • 2点貨幣セット
    未使用
    65000円~85000円
    美品
    42000円~65000円
    並品
    40000円~

過去の買取相場リスト

記念硬貨買取におけるおすすめ買取業者を紹介

優秀な記念硬貨買取業者に依頼をするだけで、特に手間をかけずにお手軽かつ安心に記念硬貨の高価買取が実現可能です。

ですので、先に記念硬貨買取におけるおすすめ買取業者をご紹介します。記念硬貨の買取は古銭買取業者が併せて行っているので、【おすすめ記念硬貨買取業者=おすすめ古銭買取業者】となっています。

  • 古銭買取福ちゃん

    福ちゃんの古銭買取データ早見表
    買取価格(古銭) 8.0 ポイント8
    買取価格(記念硬貨) 7.5 ポイント7_5
    顧客対応(サービス) 8.0 ポイント8
    対応のスピード 7.0 ポイント7
  • バイセル(旧スピード買取.JP)

    バイセルの古銭買取データ早見表
    買取価格(古銭) 7.0 ポイント7
    買取価格(記念硬貨) 7.0 ポイント7
    顧客対応(サービス) 6.0 ポイント6
    対応のスピード 8.0 ポイント8

天皇陛下御在位20年記念硬貨の買取相場と詳細

天皇陛下御在位20年記念硬貨

「天皇陛下御在位20年記念硬貨」とは天皇陛下が在位されてから20周年を記念して発行された記念硬貨です。


500円黄銅貨・1万円金貨それぞれ単体で販売された他、500円硬貨・1万円金貨2点のプルーフ貨幣セットの合計3種類の形で販売されました。

では、天皇陛下御在位20年記念硬貨について種類ごとに買取価値や詳細情報をご紹介していきます。

天皇陛下御在位20年記念500円黄銅貨について

天皇陛下御在位20年記念500円黄銅貨

天皇陛下御在位20年記念500円硬貨は、表のデザインが「菊花」、裏面には「菊花紋章」が描かれています。1000万枚が発行されましたが、そのうち5万枚はプルーフ加工が施され、2点貨幣セットにて販売されました。

天皇陛下御在位20年記念500円硬貨は、プルーフでない通常品は銀行窓口にての引き換えにて入手でき、引換え日は2009年(平成21年)11月12日に行われています。

記念硬貨の直径は26.5mm、量目(重さ)は7.0gで、現行の通常500円硬貨と同じサイズです。素材は銅72%・亜鉛20%・ニッケル8%で出来ており「ニッケル黄銅貨幣」として製造されました。

記念硬貨買取での「天皇在位20年500円黄銅貨」の買取価格は、未使用の綺麗な状態だと1枚あたり800円前後まで期待できます。

発行枚数が多いため並品には額面以上の価値が付きませんが、銀行の両替を利用すると額面通りの500円との換金になります。

あるいは同時期に発行された1万円金貨とのセットであれば買取価値が少し上がる可能性もありますので、正確な買取価格については記念硬貨買取業者の写真査定を利用して価値を判断されることをおすすめします。

天皇陛下御在位20年記念1万円金貨について

天皇陛下御在位20年記念1万円金貨

こちらの天皇陛下御在位20年記念1万円金貨は、金融機関での引換えではなく、貨幣セットとして合計10万枚(単体5万枚・2点貨幣セット5万枚)が発行されました。

全てが「プルーフ貨幣(表面を鏡面のように綺麗に加工した貨幣)」として発行され、特製ブリスターケース(プラスチックケース)に納められています。

こちらの天皇陛下御在位20年記念1万円金貨の図柄には、表面には「鳳凰と瑞雲」、そして皇居の「二重橋」が描かれており、裏面には天皇家の象徴である「菊花紋章」がデザインされています。

記念金貨の直径は28mm、量目(重さ)が20gで、材質にはK24が使用されており、日本の造幣局が発行を担当しました。

記念硬貨買取における「天皇在位20年1万円金貨」の買取価格は、箱などの付属品なども全て綺麗な状態であれば、8万円前後の買取価格も期待できます。

銀行での両替も一応は出来ますが、額面以上の買取価格が期待できるプレミア記念硬貨ですので、記念硬貨買取業者の利用をおすすめしています。

また、天皇陛下御在位20年記念1万円金貨は純金(K24)で出来た金貨のため、買取業者によっては当日の金相場も見て買取価格を算出する事もあります。

天皇陛下御在位20年記念2点貨幣セットについて

天皇陛下御在位20年記念2点貨幣セット

天皇陛下御在位20年記念2点貨幣セットは、プルーフ加工が施された天皇陛下御在位20年記念500円黄銅貨1枚と、天皇陛下御在位20年記念1万円金貨がセットになって販売されたものです。

セットの発行部数は5万枚で、硬貨がプラスチックケースに封入されていて、さらに特製BOXも付いています。

記念硬貨買取での「天皇陛下御在位20年記念2点貨幣セット」の買取価格は、箱などの付属品も綺麗な状態だと最大で85000円前後までの買取価格も期待できます。綺麗な状態だとコレクション的な価値が評価されやすいため、それぞれ単体で売るよりも買取価格は上がりやすくなります。

天皇陛下の御在位20周年について

天皇陛下の御在位20周年について

2009年(平成21年)は、第125代天皇明仁が即位してちょうど20周年となる年でした。

即位20年を祝い、上述の記念硬貨・記念金貨が発行された他、皇居前広場にて「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」も行われました。

天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典は、司会は元NHKアナウンサーの久保純子と、同じく元NHKアナウンサーの宮本隆治が務めました。

はがきでの抽選で選ばれた3万人が参加し、日本商工会議所会頭の岡村正が式辞を述べる盛大なものでした。

学術界や芸能界、スポーツ界等の著名人も多数登壇し、スケート選手の荒川静香や女優の森光子、ノーベル物理学賞受賞者の小柴昌俊などが祝辞を述べました。

国民祭典では自衛隊の音楽隊によるファンファーレが演奏され、オペラ歌手の佐藤しのぶが君が代を独唱した他、人気音楽グループであるEXILEが組曲を披露するなど、時代に沿った華やかなプログラムが数多く開催されました。

天皇陛下は「皆さんの祝意に深く感謝します」と述べた他、「少し冷え込み、皆さんには寒くなかったでしょうか」と参加者を気遣うお言葉もありました。

国民祭典の他も、公的な式典として日本国政府が主催する「天皇陛下御在位二十年記念式典」が挙行されました。

今月のおすすめ業者!

ページ上部へスクロール