古銭買い取り業者徹底比較!

明治150年記念硬貨の買取相場と概要とは?

記念硬貨買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

明治150年記念硬貨の各種額面の買取相場と概要一覧

このページでは明治150年記念硬貨の買取相場と概要情報を額面ごとに先に一覧でご紹介し、そのあとで下記内容をご紹介しています。

  • 明治150年記念硬貨の買取相場と詳細情報
  • 明治150年記念硬貨の正確な買取価格・価値を簡単に知る方法

他の記念硬貨の買取相場も一覧で紹介していたりやおすすめの古銭(記念硬貨)買取業者も紹介していますのでぜひ参考にしてください。(買取業界では基本的に古銭買取業者=記念硬貨買取業者です)

明治150年1000円銀貨幣の買取相場と概要

明治150年1000円銀貨幣
発行年度:2018年(平成30年)
発行枚数:5万枚
量目・サイズ:31.1g・直径40mm
素材の品位:銀:1000(純銀)
販売時定価:9000円
絵柄について:表面には明治初期の鉄道駅(東京・新橋)の様子がカラー印刷で描かれており、明治時代の初期に発行されていた20円金貨幣の図柄が採用されています。

明治150年記念硬貨の買取相場と詳細

明治150年記念硬貨

明治150年記念硬貨は、2018年(平成30年)に発行された新しい記念硬貨です。 「明治150年」に関連する施策の一環として発行される記念硬貨で、額面は1000円、片面カラーコイン(純銀製)にて発行されることになりました。

記念硬貨の表面には、明治初期の鉄道駅(東京・新橋)の様子がカラー印刷で鮮やかに描かれています。 記念硬貨表面の彩色は、白色・灰色・黒色・青緑色・水色・青紫色・紫色・赤色・茶色・黄色及び緑色と多岐に渡り、鮮やかに表現されています。 この表の図柄は、3代目:歌川広重の”東京汐留鉄道舘蒸汽車待合之図”錦絵を基に作られたもので、左上に見えるのは「明治150年」関連施策推進のロゴマークだそうです。

裏面には、明治時代の初期に発行されていた20円金貨幣の図柄が採用されています。この20円金貨幣は古銭として価値が高いことで知られ、希少性もありなかなか入手できない品(年代)もあります。 そのため、記念硬貨においてこちらの龍図を採用するにあたり、かなり嬉しい思いをした古銭愛好家もおられるようです。

明治150年記念硬貨は額面こそ1000円ですが、製造に額面以上の費用が掛かってしまうため、それ以上の価格で販売される「プレミアム型記念硬貨」の形が取られました。

当選者への記念硬貨の発送は、2018年(平成30年)10月からを予定しており、まだ流通していない記念硬貨ですので買取価値は未知数ですが、しばらくは販売時定価の9000円をベースとした買取価値が期待できそうです。

記念硬貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明しているのはあくまでも「記念硬貨の目安の価値と買い取り相場」ですので、先に記念硬貨の買取価格を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
※記念硬貨の買取は古銭買取の延長上で行われている為、古銭買取業者に依頼することで専門家に記念硬貨を査定してもらえます。

記念硬貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、簡単に価値が明らかになります。

そして、記念硬貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した記念硬貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!特に、価値の高い記念硬貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください。

記念硬貨をメール査定してもらうの方法やおすすめの古銭買取業者はこちらを参考にしてください

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者のスピード買取はこちら
ページ上部へスクロール