古銭買い取り業者徹底比較!

東日本大震災復興事業記念硬貨の買取相場と概要とは?

記念硬貨買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

東日本大震災復興事業記念硬貨の各種額面の買取相場と概要

このページでは東日本大震災復興事業記念硬貨の買取相場と概要情報を各額面ごとに先に一覧でご紹介し、そのあとで次の内容ご紹介しています。

  • 東日本大震災復興事業記念硬貨の買取相場と詳細情報
  • 東日本大震災復興事業記念硬貨の正確な買取価格・価値を簡単に知る方法

他の記念硬貨の買取相場も一覧で紹介していたりやおすすめの古銭(記念硬貨)買取業者も紹介していますのでぜひ参考にしてください。(買取業界では基本的に古銭買取業者=記念硬貨買取業者です) 最大30万円の買取価格がつくプレミア記念硬貨もありますが、高い価値がつく理由はページ下部のテキストにてご紹介しています。

東日本大震災復興事業記念10000円金貨(第一次)の買取相場と概要

東日本大震災復興事業記念10000円金貨(第一次)
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:14000枚(そのうち、贈呈分が4263枚)
量目・サイズ:15.6g・直径26mm
素材の品位:純金(金100%)
目安買取相場:70000円~
絵柄について:表面には復興特別区域地図と鳩、裏面には奇跡の一本松と鳩(共通図柄)が描かれている

東日本大震災復興事業記念10000円金貨(第二次)の買取相場と概要

東日本大震災復興事業記念10000円金貨(第二次)
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:11000枚(そのうち、贈呈分が1357枚)
量目・サイズ:15.6g・直径26mm
素材の品位:純金(金100%)
目安買取相場:70000円~
絵柄について:表面には学校と鯉のぼり、裏面には奇跡の一本松と鳩(共通図柄)が描かれている

東日本大震災復興事業記念10000円金貨(第三次)の買取相場と概要

東日本大震災復興事業記念10000円金貨(第三次)
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:10000枚(そのうち、贈呈分が812枚)
量目・サイズ:15.6g・直径26mm
素材の品位:純金(金100%)
目安買取相場:70000円~
絵柄について:表面には折鶴と復興特別区域の地図、奇跡の一本松、裏面には奇跡の一本松と鳩(共通図柄)が描かれている

東日本大震災復興事業記念10000円金貨(第四次)の買取相場と概要

東日本大震災復興事業記念10000円金貨(第四次)
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:10000枚(そのうち、贈呈分が919枚)
量目・サイズ:15.6g・直径26mm
素材の品位:純金(金100%)
目安買取相場:70000円~
絵柄について:表面には自然と鳥、裏面には奇跡の一本松と鳩(共通図柄)が描かれている

東日本大震災復興事業記念1000円銀貨(第一次)の買取相場と概要

東日本大震災復興事業記念1000円銀貨(第一次)
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:60000枚(そのうち、贈呈分が26714枚)
量目・サイズ:31.1g・直径40mm
素材の品位:純銀(銀100%)
目安買取相場:8000円~
絵柄について:表面には大漁船と稲穂、裏面には奇跡の一本松と鳩(共通図柄)が描かれている

東日本大震災復興事業記念1000円銀貨(第二次)の買取相場と概要

東日本大震災復興事業記念1000円銀貨(第二次)
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:40000枚(そのうち、贈呈分が8425枚)
量目・サイズ:31.1g・直径40mm
素材の品位:純銀(銀100%)
目安買取相場:8000円~
絵柄について:表面には折鶴と復興特別区域の日の出、裏面には奇跡の一本松と鳩(共通図柄)が描かれている

東日本大震災復興事業記念1000円銀貨(第三次)の買取相場と概要

東日本大震災復興事業記念1000円銀貨(第三次)
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:40000枚(そのうち、贈呈分が4914枚)
量目・サイズ:31.1g・直径40mm
素材の品位:純銀(銀100%)
目安買取相場:6800円~
絵柄について:表面には日本を応援する少年、裏面には奇跡の一本松と鳩(共通図柄)が描かれている

東日本大震災復興事業記念1000円銀貨(第四次)の買取相場と概要

東日本大震災復興事業記念1000円銀貨(第四次)
発行年度:2015年(平成27年)
発行枚数:40000枚(そのうち、贈呈分が5816枚)
量目・サイズ:31.1g・直径40mm
素材の品位:純銀(銀100%)
目安買取相場:7000円~
絵柄について:表面には握手する日本列島と桜の花、裏面には奇跡の一本松と鳩(共通図柄)が描かれている

東日本大震災復興事業記念硬貨の買取相場と詳細

東日本大震災復興事業記念硬貨

  「東日本大震災復興事業記念硬貨」とは、東日本大震災からの復興事業を国民的事業として位置付け、発行された記念硬貨です。 1万円金貨、5000円銀貨(カラーコイン)と2種類の額面があり、それぞれ第一次~第四次まで発行されました。

8種合計で約22万5000枚の発行があり、全てがプルーフ貨幣で、額面以上の価格で販売される「プレミアム型記念硬貨」として発行されました。(造幣局の販売価格は、金貨は95000円、銀貨は9500円で発行されました。)
第一次の図柄は造幣局がデザインを手掛けましたが、第二次~第四次においては公募のデザインが採用されています。

また、東日本大震災復興事業記念硬貨は、造幣局から上記の定価で販売された他、個人向け復興応援国債を一定額以上保有している人へと贈呈されました。

最大で30万円のプレミア付きで買取される「贈呈分の東日本大震災復興事業記念硬貨」


東日本大震災復興事業記念硬貨の買取価格ですが、「個人向け復興応援国債を一定額以上保有している人へと贈呈」された、特製ケース入りの記念金貨であれば、買取価格は30万円前後にまで跳ね上がります。
1000円記念銀貨でも、最大2万円前後の買取価格も期待できます。

贈呈分の東日本大震災復興事業記念硬貨の特製ケースは、外箱が青色、内箱が黒色のもので、記念硬貨の他に感謝状も同封されています。 造幣局販売分の通常版のケースは、外箱が白色、内箱が赤色のもので、パンフレットが同封されています。
通常版の買取相場は、金貨でも最大8万円前後ですので、贈呈分の東日本大震災復興事業記念硬貨はまさに”プレミア付きの記念硬貨”だといえるでしょう。

また、プレミア価値といえば、その他、記念貨幣デザインの入選者へ、入選の記念品が平成27年度に贈呈されました。 記念品としての内容は、採用された回次の金貨幣・銀貨幣1点ずつと、貨幣図案メダルです。(貨幣図案メダルの表面にはそれぞれの入選作品が、裏面には入選者の名前が刻印されているそうです。)
こちらの記念品は、デザイン当選者のみに贈られた品ですので、その価値は計り知れません。

また、デザイン公募の最終選考に残った方への記念メダルが送られ、こちらも裏面に名前が打刻され、さらに入賞者のみの特製ケースに入れられています。小・中学生優秀作品への入賞者へも、オリジナル貨幣セットが贈呈されました。
東日本大震災復興事業記念硬貨のデザイン公募の記念品は、今後中古市場に出回る可能性は限りなく少なく、これらに価値はつけることが出来ないほどに高いものです。

東日本大震災復興事業記念硬貨の買取相場と発行枚数


10000円金貨の買取相場は、平均的にはそれぞれ70000円前後の買取価格も期待できます。 そのため、記念硬貨買取に出す際は、大体6~8万円前後の買取価格は期待しても良いでしょう。

1000円銀貨の買取相場は、1枚あたり大体7000~9000円前後の買取価格が期待できますので、こちらも額面以上の価値を持つプレミア記念硬貨のひとつです。
また、こちらも贈呈分の東日本大震災復興事業記念硬貨であれば、通常品よりも高い価格での買取が期待できます。

記念硬貨の買取相場や価値は、発行数だけではなく、需要の高さでも大きく変わってきます。 もちろん需要が高く、かつ発行枚数の少ない記念硬貨だとプレミアもつきやすく、高く買取りされる記念硬貨も他に沢山あります。(東日本大震災復興事業記念硬貨の発行数は、上記の一覧をご参照ください。)

東日本大震災復興事業記念硬貨は、復興記念としてご自身で保有される方も多い記念硬貨ですが、もしご不要になっても是非とも粗末に扱わず、記念硬貨の買取を検討してみてはいかがでしょうか。

記念硬貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明しているのはあくまでも「記念硬貨の目安の価値と買い取り相場」ですので、先に記念硬貨の買取価格を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
※記念硬貨の買取は古銭買取の延長上で行われている為、古銭買取業者に依頼することで専門家に記念硬貨を査定してもらえます。

記念硬貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、簡単に価値が明らかになります。

そして、記念硬貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した記念硬貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!特に、価値の高い記念硬貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください。

記念硬貨をメール査定してもらうの方法やおすすめの古銭買取業者はこちらを参考にしてください

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者のスピード買取はこちら
ページ上部へスクロール