古銭買い取り業者徹底比較!

2002FIFAワールドカップ記念硬貨の買取相場と詳細情報について

2002FIFAワールドカップ記念硬貨買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。
2002FIFAワールドカップ記念硬貨買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

2002FIFAワールドカップ記念硬貨の各種額面の買取相場と概要一覧

このページでは2002FIFAワールドカップ記念硬貨の買取相場と概要情報を額面ごとに先に一覧でご紹介し、そのあとで下記内容をご紹介しています。

  • 2002FIFAワールドカップ記念硬貨の買取相場と概要の一覧
  • おすすめの記念硬貨買取業者について
  • 2002FIFAワールドカップ記念硬貨の詳細情報
  • 2002年FIFAワールドカップについて

他の記念硬貨の買取相場も一覧で紹介していたりやおすすめの古銭(記念硬貨)買取業者も紹介していますのでぜひ参考にしてください。(買取業界では基本的に古銭買取業者=記念硬貨買取業者です)

2002FIFAワールドカップ記念500円(南北アメリカ)概要まとめ

2002FIFAワールドカップ記念硬貨500円黄銅貨(南北アメリカ)
発行年度:2002年(平成14年)
発行枚数:1000万枚
量目・サイズ:7g・直径26.5mm
素材の品位:銅:720、亜鉛:200、ニッケル:80
目安買取相場:500~800円位
絵柄について:表面には南北アメリカの地図と選手が描かれており、裏面には大会エンブレムと45分ハーフの試合時間が描かれています。

2002FIFAワールドカップ記念500円(アジア・オセアニア)概要まとめ

2002FIFAワールドカップ記念硬貨500円黄銅貨(アジア・オセアニア)
発行年度:2002年(平成14年)
発行枚数:1000万枚
量目・サイズ:7g・直径26.5mm
素材の品位:銅:720、亜鉛:200、ニッケル:80
目安買取相場:500~800円位
絵柄について:表面にはアジア・オセアニアの地図と選手が描かれており、裏面には大会エンブレムと45分ハーフの試合時間が描かれています。

2002FIFAワールドカップ記念500円(ヨーロッパ・アフリカ)概要まとめ

2002FIFAワールドカップ記念硬貨500円黄銅貨(ヨーロッパ・アフリカ)
発行年度:2002年(平成14年)
発行枚数:1000万枚
量目・サイズ:7g・直径26.5mm
素材の品位:銅:720、亜鉛:200、ニッケル:80
目安買取相場:500~800円位
絵柄について:表面にはヨーロッパとアフリカの地図と選手が描かれており、裏面には大会エンブレムと45分ハーフの試合時間が描かれています。

2002FIFAワールドカップ記念1000円銀貨概要まとめ

2002FIFAワールドカップ記念硬貨1000円銀貨
発行年度:2002年(平成14年)
発行枚数:10万枚
量目・サイズ:31.1g・直径40mm
素材の品位:純銀(銀1000)
目安買取相場:1000円~3000円前後
絵柄について:表面にはトロフィーと桜とムクゲが描かれ、裏面には大会のエンブレムと選手たちが描かれています。

2002FIFAワールドカップ記念10000円金貨概要まとめ

2002FIFAワールドカップ記念硬貨10000円金貨
発行年度:2002年(平成14年)
発行枚数:10万枚
量目・サイズ:15.6g・直径26mm
素材の品位:純金(K24)
目安買取相場:30000~50000円前後
絵柄について:表面にはゲーム中の選手とストライプの模様が描かれ、裏面には大会のエンブレムと「桜」と「虹」と「ボール」が描かれています

2002FIFAワールドカップ記念貨幣2点セット概要まとめ

2002FIFAワールドカップ記念貨幣2点セット
発行年度:2002年(平成14年)
発行枚数:5万枚
目安買取相場:31000~6万円前後
内容:FIFAワールドカップ記念1万円金貨×1、FIFAワールドカップ記念5000円銀貨×1・・・計2枚セット
補足説明:FIFAワールドカップ記念硬貨の1万円金貨・5000円銀貨が1枚ずつ入ったセットで、貨幣はプラスチックケースに封入されています。特製ケース(箱)に入った状態で5万部販売されました。

2002FIFAワールドカップ記念貨幣3点セット概要まとめ

2002FIFAワールドカップ記念貨幣2点セット
発行年度:2002年(平成14年)
発行枚数:5万枚
素材の品位:銅:720、亜鉛:200、ニッケル:80
目安買取相場:1500円~2700円前後
内容:FIFAワールドカップ記念500円黄銅貨×3・・・計3枚セット
補足説明:2002FIFAワールドカップ記念貨幣3点セットは、記念500円黄銅貨の「ヨーロッパ・アフリカ」「アジア・オセアニア」「南北アメリカ」が3枚並んだ状態でプラスチックケースに封入されています。

2002FIFAワールドカップ記念硬貨の買取価格一覧

  • 記念硬貨の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 500円黄銅貨
    未使用
    額面~600円
     
    美品
    額面
     
    並品
    額面(500円)
     
  • 1000円銀貨
    未使用
    1800円~2500円
     
    美品
    額面~1800円
     
    並品
    額面(1000円)
     
  • 10000円金貨
    未使用
    20000円~30000円
     
    美品
    額面~20000円
     
    並品
    額面(1万円)
     
  • 貨幣2点セット
    未使用
    25000円~40000円
     
    美品
    額面~25000
     
    並品
    額面(11000円)
     
  • 貨幣3点セット
    未使用
    1500円~2000円
     
    美品
    額面(1500円)
     
    並品
    額面(1500円)
     

過去の2002FIFAワールドカップ記念硬貨の買取価格一覧

  • 記念硬貨の種類
    未使用
    美品
    並品
  • 500円黄銅貨
    未使用
    600円~800円
    美品
    500円~600円
    並品
    額面
  • 1000円銀貨
    未使用
    3000円~5000円
    美品
    1500円~3000円
    並品
    1000円~1500円
  • 10000円金貨
    未使用
    40000円~50000円
    美品
    30000円~40000円
    並品
    30000円~
  • 貨幣2点セット
    未使用
    45000円~60000円
    美品
    38000円~45000円
    並品
    31000円~38000円
  • 貨幣3点セット
    未使用
    2000円~2700円
    美品
    1500円~2000円
    並品
    額面通り

過去の買取相場リスト

記念硬貨買取におけるおすすめ買取業者を紹介

優秀な記念硬貨買取業者に依頼をするだけで、特に手間をかけずにお手軽かつ安心に記念硬貨の高価買取が実現可能です。

ですので、先に記念硬貨買取におけるおすすめ買取業者をご紹介します。記念硬貨の買取は古銭買取業者が併せて行っているので、【おすすめ記念硬貨買取業者=おすすめ古銭買取業者】となっています。

  • 古銭買取福ちゃん

    福ちゃんの古銭買取データ早見表
    買取価格(古銭) 8.0 ポイント8
    買取価格(記念硬貨) 7.5 ポイント7_5
    顧客対応(サービス) 8.0 ポイント8
    対応のスピード 7.0 ポイント7
  • バイセル(旧スピード買取.JP)

    バイセルの古銭買取データ早見表
    買取価格(古銭) 7.0 ポイント7
    買取価格(記念硬貨) 7.0 ポイント7
    顧客対応(サービス) 6.0 ポイント6
    対応のスピード 8.0 ポイント8

2002FIFAワールドカップ記念硬貨の買取相場と詳細

2002FIFAワールドカップ記念硬貨

2002FIFAワールドカップ記念硬貨とは2002年に開催されたFIFAワールドカップ(FIFA World Cup)を記念して発行された記念硬貨で、日本では「3種の図柄の500円黄銅貨幣」と「1000円銀貨」、「1万円金貨」と3つの額面の硬貨が発行されました。

更に「、金貨と銀貨が同封された2点セットと3種の500円黄銅貨が同封された3点セットも併せて発行され、計7種類の方法で発行されてます。
2002FIFAワールドカップ記念硬貨は今まで発行された記念硬貨と異なる点も多いので、順に解説していきます。

2002FIFAワールドカップ記念500円黄銅貨について

2002FIFAワールドカップ記念500円黄銅貨

これまで発行された額面が500円の記念硬貨は全て「白銅貨」でしたが、2002FIFAワールドカップ記念硬貨では初めて「黄銅貨」として500円記念硬貨が発行されました。

しかし、2002FIFAワールドカップで何かがあったから変更したというわけでなく、当時流通していた500円硬貨が白銅貨から黄銅貨へと変更されていたタイミングだったのでそれに合わせて変更されました。

さて、2002FIFAワールドカップ500円黄銅貨は「ヨーロッパ・アフリカ」、「アジア・オセアニア」、「南北アメリカ」の3種類の図柄でそれぞれ発行されておりました。

表面はそれぞれのデザインに準じた選手たちの図柄で、裏面は3種類全てが統一されており「エンブレム」と「45分間ハーフを表す試合時間」が描かれています。

FIFAワールドカップ500円黄銅貨の直径は、3種とも同様に26.5mm、量目(重さ)は7.0gで、素材には銅とニッケル、そして亜鉛が使われています。

発行枚数はそれぞれ1000万枚ずつで、全て合わせると3000万枚が発行されました。

「2002FIFAワールドカップ記念500円黄銅貨」の買取価格は、かつては800円前後まで期待できましたが、現在は未使用の綺麗な状態だと1枚あたり600円前後が買取相場です。

発行数が多いため並品だと額面以上の価値は持ちませんが、銀行での両替だと額面通りの500円との換金になりますので、記念硬貨買取業者の写真査定を活用して一度価値を判断されるのがおすすめです。

2002FIFAワールドカップ記念1000円銀貨(単体プルーフ)について

2002FIFAワールドカップ記念1000円銀貨

FIFAワールドカップ1000円銀貨はこれまでの記念硬貨の中で、銀貨としては初めてプルーフ貨幣のみで発行されました。

また、素材には100%銀が使われ、量目が31.1gですので、製造コストが額面を超えるプレミアム貨幣でもある事から、当時は単体プルーフとして6000円で販売されていました。

デザインは表面が「トロフィー」と「桜」、そして「ムクゲ」が描かれており、裏面には「大会のエンブレムと選手」が描かれています。

図柄に描かれた「ムクゲ」とは韓国の国花で、これは2002年FIFAワールドカップが日本と韓国の2か国による共同開催になったことに由来します。

記念硬貨の直径は40mm、量目(重さ)は31.1gですので、見慣れている硬貨よりもサイズは大型で、表面を鏡のように磨き上げた「プルーフ加工」が施されているので、とても美しい外観をしています。

「2002FIFAワールドカップ記念1000円銀貨」の買取価格はかつては5000円前後まで期待できましたが、現在は大体2000円前後が買取相場となっています。

当時の販売価格が6000円という事を考えると安くなっているように思えますが、2000年以降と近年の発行かつ10万部の発行から希少価値がそこまで高くなく、更に言うと需要が高い銀貨ではないので、買取価格が思ったより伸びていないという印象の銀貨です。

ただし、額面以上の買取価格は十分に期待できるので、買取業者に一度相談してみる事をおすすめします。

2002FIFAワールドカップ記念1万円プルーフ金貨について

2002FIFAワールドカップ記念1万円金貨

1万円金貨も銀貨同様にプルーフ金貨としてのみ発行され、通常単体での発行はされていません。

2002FIFAワールドカップ記念1万円金貨の素材はK24(純金)で量目が15.6gなので、製造費は額面をはるかに上回るプレミアム貨幣でもあります。

さて、2002FIFAワールドカップ記念1万円金貨は2002年(平成14年)5月8日に10万枚が発行され、 図柄には「大会のエンブレム」と「桜の花と虹」、もう片面には「選手の姿」が描かれています。

表面を鏡のように磨き上げる「プルーフ加工」が施された金貨ですので、表面は非常に美しい光沢が確認でき、コレクション用としての需要も担っています。

記念硬貨買取での「2002FIFAワールドカップ記念1万円金貨」の買取価格は現在も変わらず5万円前後が買取相場となります。

純金の取引相場での買取ならば更に高い買取価格が期待できますが、「貨幣損傷等取締法」の関係からコレクターアイテムとしての価値を基準として上記のような金額で買取される事となります。

ですが、記念硬貨の中でも金貨は額面に対してはるかに高い買取価格が期待できるので、古銭や記念硬貨の買取業者へ買取依頼する事をおすすめします。

2002FIFAワールドカップ記念貨幣2点セットについて

2002FIFAワールドカップ記念貨幣2点セット

2002FIFAワールドカップ記念貨幣2点セットは、「2002FIFAワールドカップ記念1万円金貨」が1枚、「2002FIFAワールドカップ記念5000円銀貨」1枚からなる、合計2点が同封されたの貨幣セットです。

発行部数は5万部で、貨幣はプラスチックケースに封入されており、特製ケースに入った状態で販売されました。

記念硬貨買取での「2002FIFAワールドカップ記念貨幣2点セット」の買取価格は、付属品にも汚れのない綺麗な状態であれば、最大60000円前後までの買取価格も期待できます。

額面以上の買取価格が期待できますので、記念硬貨買取業者を利用して現金化されることをおすすめします。

2002FIFAワールドカップ記念貨幣3点セットについて

2002FIFAワールドカップ記念貨幣3点セット

2002FIFAワールドカップ記念貨幣3点セットは、「2002FIFAワールドカップ記念500円黄銅貨」が3枚入ったセットで、20万部が販売されました。

「ヨーロッパ・アフリカ」「アジア・オセアニア」「南北アメリカ」の図柄が各1枚ずつがセットになっていますが、封入されている硬貨はプルーフ硬貨ではなく通常単体硬貨です。

記念硬貨買取での「2002FIFAワールドカップ記念貨幣3点セット」の買取価格は、記念硬貨・ケース共に綺麗な状態であれば最大2000円前後まで期待できます。

貨幣セットではありますが、プルーフ加工がされておらず、また、500円黄銅貨が3000万枚発行されていることから、2002FIFAワールドカップ記念貨幣3点セットの買取価格が今後に上がる可能性は低いでしょう。

2002年FIFAワールドカップについて

2002年FIFAワールドカップについて

2002年(平成14年)5月31日から6月30日にかけて行われたFIFAワールドカップは、日本と韓国の2か国による共同開催で行われました。アジアで初めて開催されたFIFAワールドカップで、現在まで続くサッカー人気の先駆けになったイベントでもあります。

現在こそ国民的スポーツとして人気が高いサッカーですが、実は2002年FIFAワールドカップ以前は現在のような熱狂的な人気はありませんでした。

ですが2002年の日本開催によって”W杯フィーバー”が起こったことによりサッカーの魅力が日本全土に爆発的に広まり、ファンの数も大きく増えました。

2002年FIFAワールドカップにおける日本チームの活躍は目覚ましく、初の勝ち点獲得と勝利、そして決勝トーナメントにも進出し、ベスト16入りを果たします。

決勝トーナメント1回戦でトルコに敗れてしまったためベスト8は逃しましたが、全国を巻き込んだW杯フィーバーと共に、日本のサッカーにおける歴史的な出来事になりました。

また、デビッド・ベッカム選手の日本ブームも、2002年FIFAワールドカップがきっかけになっています。甘いマスクと精度の高いキックから、メディアがベッカムを”イングランドの貴公子”として報道したことにより人気が急上昇し、空港には多くのファンが殺到しました。

ソフトモヒカンのような”ベッカムヘア”流行もこの頃から始まっています。

今月のおすすめ業者!

ページ上部へスクロール