古銭買い取り業者徹底比較!

聖徳太子100円紙幣の価値と買い取り情報を紹介します。

  1. 古銭買い取り比較トップ
  2. 聖徳太子100円紙幣買い取り情報
聖徳太子100円紙幣の価値と買い取り価格、概要を紹介します!

聖徳太子100円紙幣の価値とは?

古銭の価値に悩む女性

ここでは聖徳太子100円紙幣の価値についてお話しします
もし、聖徳太子100円紙幣を含む古銭を高価買い取りしてくれる業者をお探しであればトップページをご参考にしてください。

トップページでは、私の過去の古銭買い取りの実体験を基に、様々な古銭を高く買い取ってくれた業者をご紹介しています。
では、聖徳太子100円紙幣についてをご紹介します

聖徳太子100円紙幣について

まずは【聖徳太子100円紙幣】について基本的な説明をします。
聖徳太子100円紙幣だけでも種類があり、種類によって価値が異なります。
ですので、聖徳太子100円紙幣について初めに知っておいて欲しいのです。

まず聖徳太子100円紙幣は【乙号券】【い号券】【ろ号券】【A号券】の4種類に分類できます。
各紙幣の情報はまとめると次の様になります。

  • 【乙号券】-別名「1次100円」、1930年~1946年(昭和5年~昭和21年)
  • 【い号券】-別名「2次100円」、1944年~1946年(昭和5年~昭和21年)
  • 【ろ号券】-別名「3次100円」、1945年~1946年(昭和5年~昭和21年)
  • 【A号券】-別名「4次100円」、1946年~1956年(昭和5年~昭和21年)

こちらが聖徳太子100円紙幣【A号券】

聖徳太子100円紙幣表【A号券】 聖徳太子100円紙幣裏【A号券】

そして、この4種類の中でも現在も有効な銀行券は【A号券】だけです。
他の三種類の紙幣は失効券ですので、現在は使用する事ができません。

では、ここから【聖徳太子100円紙幣の価値】について説明します。
基本的に価値は額面以上にあるものと思っていただいて大丈夫です。
価値の高さの目安は【ろ号券】>【い号券】=【乙号券】>>【A号券】の順に推移します。

なかでも【A号券】だけは、価値がガクッと下がってしまいます。
【A号券】だけは現在も有効な銀行券なので、やはり額面ベースの価値になります。
ですが、【A号券】でも状態が良ければ額面以上の価値は期待できます。

そして、状態の良さは【A号券】に限ったことではなく価値に大きく関係があります。
基本的に【未使用】か【美品】なら価値が高く、しわや折目のあるものは価値が大きく下がります。
余りに状態が悪ければ【ろ号券】であっても、全く価値がない事もありえます。

既に失効されている銀行券は「アンティーク品」と同様の考え方ができます。
例えば、本来価値のある掛軸でもシミや汚れ、破れが酷ければ価値は全くありません。
これと同じような考え方なのです。

そして、聖徳太子100円紙幣の中には上記の価値よりもはるかに高いプレミア価格で買い取ってもらえる紙幣も存在します!

それが「エラープリント」と呼ばれる聖徳太子100円紙幣です。 要は「お札の余白が大きい」「印字がずれている」というやつで、一度は耳にした事があるかと思います。

もし、エラープリントのものであれば、かなり高い価値を期待できます!
ですが、このエラープリントの難点としては素人では判断が少々難しいという点です。
正直、余白の大きさの違いなど、見比べなければ到底分かりません!

ですが、素人でも簡単に価値を知る為の裏ワザがありますので、ご安心ください。
次は【一分でできる古銭の価値を調べる方法】を教えます。

誰でもできる!一分で古銭の価値を調べる方法

メール査定がおすすめ

方法は至極単純かつ簡単です
業者にメール査定を依頼するだけ
これだけで専門家に古銭を査定してもらえます。

古銭は写真があればほぼ確実な査定が可能です。
ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、簡単に古銭の価値は明らかになります。
数が多くて大変であれば、古銭の名称だけでもを送れば基本相場を教えてくれます。

更に、このメールで査定は悪徳業者を見抜く為にも重要な事でもあり、古銭においては買取価格も分かるので正に一石二鳥の方法です。
聖徳太子100円紙幣の正確な価値が知りたい方はネットで調べるよりもメール査定がおすすめです!

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール