古銭買い取り業者徹底比較!

明治通宝の価値と買い取り情報を紹介します。

  1. 古銭買い取り比較トップ
  2. 明治通宝の買い取り情報
明治通宝の価値と買い取り価格、概要を紹介します!

明治通宝の価値は高い?

古銭の価値に悩む女性

このページでは明治通宝の価値と買い取り価格について焦点を合わせてご紹介していきます
明治通宝を含む古銭を高価買い取りしてくれる古銭買い取り業者をお探しであればトップページをご参考にしてください。

まず、明治通宝には額面が10銭~100円までの9種類あり、額面によって価値が大きく変動します。
ですが、どの額面であっても明治通宝の価値は古銭の中でも高い方に部類されます。
そして、価値が高いという事は当然に買い取り価格も高いと言えます!

特に、100円か50円の明治通宝に関して言えば、現存する数が二ケタ程度(100未満)と言われており 非常に高い価格で取引がされるお宝古銭です。(まず持ってはいないと思いますが…)

それ以外の額面の明治通宝も、単体で高い価値が期待できる古銭ですので、もしお手元に明治通宝があればきれいに保存しておく事を強くおすすめします!
各額面の詳しい価値はページ下部で紹介していますので、そちらを参考にしてください。

明治通宝の概要と詳細

では、明治通宝の概要と詳細について説明します。
明治通宝とは【明治初期に発行された政府紙幣】です。
※政府紙幣とは政府が直接発行した上で、通貨としての価値を与えた紙幣の事を指します。

明治通宝には【ゲルマン札】という別名がありますが、これは明治通宝の起源がドイツの民間工場で製造されていた事が由来となっており、実は、明治通宝は日本国内のみで考えられた紙幣ではありません。
「これでは政府紙幣とは言えないのでは?」と思うかもしれませんが、それは明治通宝の歴史的背景を知れば政府紙幣と呼ばれる理由が明らかになります。

明治通宝が発行されるに至った時代、明治維新により新政府が成立しましたが、当時の日本では現代では考えられない、【統一性のない大量の紙幣】が流通していました。
有名なもので言えば、【太政官札】、【府県札】、【民部省札】、【為替会社札】といった、官民発行のものが流通した紙幣として挙げられますが、これだけでも様々な機関が紙幣を製造していたことが分かります。

そして、【統一性のない大量の紙幣】としての大きな問題としては、様々な機関により紙幣が製造されていた事で、偽造紙幣も大量に流通していた事が挙げられます。
この問題から、共通通貨である【円】の導入が早急に必要でした。

そんな時、ドイツから紙幣の偽造防止に効果がある【エルヘート凸版】という印刷方法の売り込みがあり、この技術を日本でも使用してもいいという条件があったことから、日本は1870年(明治3年)に紙幣の製造をドイツに依頼しました。

そして、翌年(1871年)にドイツから紙幣が届き始めましたが、その出来栄えは偽造の安全対策には未完成といえる仕上がりでした。
ですので、日本でドイツから届いた紙幣に対して、不足している箇所に印官印等の対策を補う事で、日本国内で【明治通宝】を完成させました。

そして、更に翌年(1872年)に明治通宝が発行・流通される事となり、今までに流通していた紙幣と比べて斬新な紙幣として大いに歓迎され、今まで流通していた紙幣は回収されていきました。

ですが、流通がすすむにつれて明治通宝の不便な点がどんどん明らかになりました。
額面が違えどサイズは同一であるという点からの紙幣の偽造の横行、紙幣に使用された洋紙が日本の気候に合わず劣化が激しいと言った点です。

その為、ドイツの明治通宝の製造技術が日本で使用できるようになった時点で、明治通宝は日本国内で製造されるものに完全に切り替えられる事になりました。
ですので、明治通宝はれっきとした【政府紙幣】と言える紙幣なのです。

明治通宝の価値と買い取り価格を紹介

では、各額面ごとの明治通宝の価値と買い取り価格についてご紹介します。
明治通宝の種類は上記にもあるように9種類存在し、各額面は「100円」「50円」「10円」「5円」「2円」「1円」「半円」「20銭」「10銭」となっています。
紙幣に漢字で額面が記載されていますので、そこを確認すれば見分ける事は簡単です。
※こちらで紹介している価値と買い取り価格は状態がある程度良いものを基準にしています

明治通宝【100円】の価値と買い取り価格

明治通宝【100円】
古銭としての価値:希少性が高すぎて不明
製造枚数(ドイツ/日本):24,330枚/ー枚
紙幣寸法(ミリ):159×107
明治通宝の100円券はそもそもの製造数がドイツで生産された24330枚とされており、過去に発行された古銭の中でも非常に少ない枚数となっています。 更に、ドイツで生産された明治通宝は日本の気候に合わず、劣化がしやすいと言う特徴からも、明治通宝100円券の現存数は10枚に満たない為取引事例もなく、 価値は数千万以上と言われています。

明治通宝【50円】の価値と買い取り価格

明治通宝【50円】
古銭としての価値:希少性が高すぎて不明
製造枚数(ドイツ/日本):23,261枚/ー枚
紙幣寸法(ミリ):159×107
明治通宝50円券も100円券と同様に非常に希少性が高く、価値は数千万円以上とされており、買い取り価格に関しては取引事例がほとんどなく、非常に価値が高い事から業者によっては断られる事もありえます。
もし、手元に明治通宝の50円券か100円券があれば大切に保管の上、鑑定業者等に相談する事をおすすめします。

明治通宝【10円】の価値と買い取り価格

明治通宝【10円】
古銭としての価値:非常に高い
製造枚数(ドイツ/日本):1,143,189枚/1,546,063枚
紙幣寸法(ミリ):137×89
明治通宝10円券は100円券や50円券と比べ、発行枚数も多い事から取引事例も多く確認されています。 その価値はおよそ24万前後が目安となっており、買い取り価格は15万前後が相場となっています。
ただ、状態や生産された国がドイツか日本かによって価値は大きく上下します。

明治通宝【5円】の価値と買い取り価格

明治通宝【5円】
古銭としての価値:非常に高い
製造枚数(ドイツ/日本):3,104,474枚/ー枚
紙幣寸法(ミリ):137×89
明治通宝5円券は、100円券と50円券を除けば明治通宝の中で最も価値が高いとされています。 市場価値はおよそ35万円前後、買い取り価格も30万前後は期待できます。
状態が悪ければ上記の様な価値は期待できず、ドイツ製が多く劣化しやすいので、見つけた場合は必ず大切に保管して起きた古銭です!

明治通宝【2円】の価値と買い取り価格

明治通宝【2円】
古銭としての価値:非常に高い
製造枚数(ドイツ/日本):2,695,298枚/9,792,989枚
紙幣寸法(ミリ):111×72
明治通宝2円券より低い額面から全体の発行数が1000万枚を超え、現存数も多く価値も落ち着いてきます。
ですが、それでも明治通宝2円券の価値は12万円前後と高く、買い取り価格も6万円前後が相場となっています。
1枚でこの価値ですので、見つければ正にお宝発見と言える古銭です!

明治通宝【1円】の価値と買い取り価格

明治通宝【1円】
古銭としての価値:かなり高い
製造枚数(ドイツ/日本):39,814,913枚/5,394,916枚
紙幣寸法(ミリ):113×71
明治通宝1円券からは2円券と比べても飛躍的に全体発行数が上がり、希少性自体はかなり低くなってきています。 市場価値はおよそ25000円前後、買い取り価格は1万円前後が相場となっています。
額面の高い明治通宝と比べると多少見劣りしますが、価値が高い事には変わりませんので不要であれば古銭買い取りを検討しましょう。

明治通宝【半円】の価値と買い取り価格

明治通宝【半円】
古銭としての価値:かなり高い
製造枚数(ドイツ/日本):22,717,569枚/ー枚
紙幣寸法(ミリ):89×53
明治通宝半円券は1円券と比べれば発行数が少ない事から、1円券よりも額面は低くても価値は高いです。 市場価値は40000万円前後が目安で、買い取り価格は20000円前後期待できます。
ただし、劣化しているものが多い事から状態の良いものは珍しいので、思ったより値が付かないという事もありえます。

明治通宝【20銭】の価値と買い取り価格

明治通宝【20銭】
古銭としての価値:まぁまぁ
製造枚数(ドイツ/日本):46,100,557枚/ー枚
紙幣寸法(ミリ):87×53
明治通宝20銭券は明治通宝の中でも数多く取引がされています。
その取引価値はおよそ15000円前後、買い取り価格は7000円前後が相場となっております。
他の明治通宝と価値や買い取り価格がかなり異なるので間違えないように確認しましょう。

明治通宝【10銭】の価値と買い取り価格

明治通宝【半円】
古銭としての価値:まぁまぁ
製造枚数(ドイツ/日本):72,026,143枚/54,621,137枚
紙幣寸法(ミリ):89×53
明治通宝10銭券は明治通宝の中では圧倒的な発行枚数を誇ります。
その為、他の明治通宝と比べ希少性がかなり低く、価値は12000円前後、買い取り価格は5000円前後が相場です。
ですが、状態が良いものが見つかりやすいので、20銭券よりも高い価格で取引される事も多くあります。

誰でもできる!一分で古銭の価値を調べる方法

メール査定がおすすめ

方法は至極単純かつ簡単です
業者にメール査定を依頼するだけ
これだけで専門家に古銭を査定してもらえます。

明治通宝は状態により大きく買い取り価格や価値が変動しますので、 問い合わせフォームから写真を添付して送れば、簡単に古銭の価値は明らかになります。
数が多くて大変であれば、古銭の名称だけでもを送れば基本相場を教えてくれます。

更に、このメールで査定は悪徳業者を見抜く為にも重要な事でもあり、古銭においては買取価格も分かるので正に一石二鳥の方法です。
板垣退助100円紙幣の正確な価値が知りたい方はネットで調べるよりもメール査定がおすすめです!

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール