古銭買い取り業者徹底比較!

東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨の買取相場と概要とは?

記念硬貨買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨の各種額面の買取相場と概要

このページでは東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨の買取相場と概要情報を各額面ごとに先に一覧でご紹介し、そのあとで次の内容ご紹介しています。

  • 東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨の買取相場と詳細情報
  • 東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨の正確な買取価格・価値を簡単に知る方法

2020年発行の東京オリンピック記念硬貨は下記ページにて紹介しています。


他の記念硬貨の買取相場も一覧で紹介していたりやおすすめの古銭(記念硬貨)買取業者も紹介していますのでぜひ参考にしてください。(買取業界では基本的に古銭買取業者=記念硬貨買取業者です)

東京2020パラリンピック競技大会記念1000円銀貨の買取相場と概要

東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨
発行年度:2016年(平成28年)
発行枚数:5万枚
量目・サイズ:31.1g・直径40mm
素材の品位:純銀(銀100%)
目安買取相場:10000円~
絵柄について:表面にはパラリンピック旗・桜・イペー・アマレーロ、裏面には大会エンブレムが描かれている

東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨の買取相場と詳細

東京パラリンピック2020記念硬貨

「東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨」とは、2020年に開催される東京パラリンピックを題材にした記念硬貨で、平成28年に発行されました。

東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨、また同時期に発行された東京2020オリンピック競技大会記念硬貨は、日本で初めて"両面に彩色が施された"カラーコインになります。 これまで、カラーの記念硬貨は数々発行されてきましたが、どれも彩色は片面のみに留まっていました。 両面カラーの記念硬貨とのことで製造コストも高く、さらに5万枚という少数発行に留まったことから希少性もあり、現時点では額面以上の買取価値がつくプレミア記念硬貨に分類されています。

東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨の発行は平成28年、同年9月頃に申込受付が始まりました。 ですが、すぐに多数の申し込みが相次ぎ、発行枚数は僅か5万枚のうち、申込件数は524,516件に到達、当選倍率は僅か8.6%と、非常に高い倍率になりました。

実は、東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨の発行枚数は5万枚と発表されていますが、実は国内向けに流通する枚数はそれよりも少なく、45000万枚が割り当てられています。 残りの5000枚は海外への販売分として、または展示用や広報用として予め差し引かれてしまいますので、抽選の当選確率はほんの僅かなのです。
同年12月頃には、順次当選者へと東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨の発送が行われましたが、すぐにオークションに出回り、一時は定価の倍以上もの取引価格にまで膨れ上がりました。

今でこそ相場は少し落ち着いたものの、東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨の買取価値は未だ高く、額面以上の買取価値を有しています。 さらに、東京オリンピック・東京パラリンピックの開催までに、複数種の記念硬貨が順次作られることが発表されていますので、今後しばらくは注目度が高いことが見込めます。 発売直後のような相場が激しく揺れる展開は今後あまり期待できませんが、東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨の買取価格は、現時点では大体1万円前後から期待でき、付属品などが全て揃っていれば15000~2万円前後の買取価格も期待できるでしょう。

東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨の図柄表面には、パラリンピックの旗が描かれ、日本の国花である桜、そしてブラジルの国花「イペー・アマレーロ」で彩られています。 どうしてブラジルの国花が描かれているのかというと、こちらの記念硬貨は"リオデジャネイロから東京へ、パラリンピック開催都市が引継がれること"を意味した記念硬貨である為です。 そのため、別名「パラリンピック競技大会開催引継記念」や、造幣局公式も名称であれば「リオ2016-東京2020・パラリンピック競技大会開催引継記念」とも呼ばれることのある記念硬貨です。 記念硬貨裏面にはパラリンピックのエンブレムが、こちらもカラー印刷にて鮮やかに描かれました。

東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨は、記念硬貨としての額面は1000円ですが、製造費用が額面の価値を上回る"プレミアム型記念貨幣"として発行された為、造幣局販売時の定価は9500円に設定されました。 オリンピックやパラリンピック、または万国博覧会などの記念硬貨は歴史的な意味合いでも人気が高く、今後の買取相場の上下は勿論、2020年のパラリンピック開催までの新作記念硬貨の発行なども注目されています。

ちなみに、東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨の素材に使われている銀の買取価値だけで換算すると、現時点では僅か1000円前後の買取価格に留まります。 そのため、東京2020パラリンピック競技大会記念硬貨は銀としての地金価値ではなく、記念硬貨のプレミア性によって高値がついている記念硬貨だといえるでしょう。

記念硬貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明しているのはあくまでも「記念硬貨の目安の価値と買い取り相場」ですので、先に記念硬貨の買取価格を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
※記念硬貨の買取は古銭買取の延長上で行われている為、古銭買取業者に依頼することで専門家に記念硬貨を査定してもらえます。

記念硬貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、簡単に価値が明らかになります。

そして、記念硬貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した記念硬貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!特に、価値の高い記念硬貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください。

記念硬貨をメール査定してもらうの方法やおすすめの古銭買取業者はこちらを参考にしてください

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者のスピード買取はこちら
ページ上部へスクロール