古銭買い取り業者徹底比較!

天皇陛下御在位20年記念硬貨の価値と買取価格と概要

  1. 天皇陛下御在位20年記念硬貨の価値と買い取り価格
記念硬貨買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

天皇陛下御在位20年記念硬貨の価値と概要

天皇陛下御在位20年記念硬貨

「天皇陛下御在位20年記念硬貨」とは天皇陛下が在位されてから20周年を記念して発行された記念硬貨で、1万円金貨と500円記念硬貨の2種類が発行されました。 このページでは天皇陛下御在位20年記念1万円金貨、天皇在位20年500円黄銅貨の順に買取価値や概要、図柄などをご紹介していきます。

天皇陛下御在位20年記念1万円金貨は金融機関での引換えではなく、貨幣セットとして合計10万枚が発行されました。 図柄には表面には鳳凰と瑞雲、そして皇居の二重橋が描かれており、裏面には天皇家の象徴である菊花紋章がデザインされています。
直径が28mm、重量が20gで、材質にはK24が使用されており、日本の造幣局が発行を担当しました。 発行された10万枚のうち5万枚は金貨単体のセット、残り5万枚は天皇陛下御在位20年500円記念硬貨の2点セットとして発売されました。
「天皇在位20年1万円金貨」の価値は10万円前後で、買取価格の相場は8万円前後となっています。 けれどもK24製の金貨のため買取当日の金相場にも買取価格は左右されますので、金の買取相場-数百円×重量が大体の買取価格の目安となります。 額面の1万円をはるかに上回る価値での買取となりますので、是非とも古銭や記念硬貨買取業者の利用をおすすめしています。

天皇陛下御在位20年記念500円硬貨は表に菊花、裏面には同じく菊花紋章が描かれており、1000万枚が発行されました。 こちらは銀行窓口にての引き換えが入手方法となっており、引換え日は平成21年11月12日に行われています。 500円記念硬貨の直径は26.5mm、量目は7.0gで、品位は銅720/亜鉛200/ニッケル80で「ニッケル黄銅貨幣」として製造されました。 「天皇在位20年500円黄銅貨」の価値は1000円前後で、買取価格となると600円前後が相場となります。

しかし上記の価格は完全未使用の状態であり、並品であれば価値・買取価格ともに500円程度に収まってしまいます。 500円記念硬貨単体の買取は不可の買取業者もありますので、買取を検討している場合は事前の問い合わせを強くおすすめします。 けれども1万円金貨とセットであれば買取価値が少し上がる可能性もありますので、もし1万円金貨とセットであれば2点まとめて売るようにしましょう。

記念硬貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明するのはあくまでも記念硬貨の目安の価値と買い取り価格ですので、先に記念硬貨の価値を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に記念硬貨を査定してもらえます。

記念硬貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに価値が明らかになります。

そして、記念硬貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した記念硬貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!
特に、価値の高い記念硬貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください♪

記念硬貨をメール査定してもらうのにお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール