古銭買い取り業者徹底比較!

札幌五輪記念硬貨の買取相場と概要とは?

記念硬貨買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

札幌五輪記念硬貨の価値と概要

札幌五輪記念硬貨

札幌五輪記念硬貨(札幌オリンピック記念硬貨)とは1972年に札幌で開催された冬季オリンピックを記念して発行された記念硬貨です。 種類は100円の1種類のみで、「札幌五輪100円白銅貨」と呼ばれることもあります。 素材の内訳は銅750/ニッケル250で、量目が12g、直径は30mmです。

デザインは表面にオリンピックのシンボルともいえる聖火が描かれており、裏面には五輪のマークと雪紋が描かれた札幌らしい装飾となっています。 この記念硬貨が発行されたのは札幌オリンピックが開催される少し前の昭和47年1月28日で、30,000,000枚が発行されました。

「札幌五輪100円白銅貨」の価値はおよそ1000円前後、買い取り価格となると美品で200円~500円程度というところです。
しかし海外向けに製造されたミントセットであればかなりの高価買取を見込むことが出来、変色のない状態の良いものであれば価値は5000円ほどにまで上昇し、買取価格も3000円ほどになります。 これは販売数が3万と少ないために希少価値が高いのですが、ビニールケースに封入されているために状態の良いものはなかなか少ないというのが現状です。 入っているものは1円、5円、10円、50円、100円玉に札幌オリンピック記念100円硬貨が1枚で、合計額面は266円です。 元々の額面を考えるとかなり高値で売れる記念硬貨セットになりますので、もし美品が見つかれば早めに買取してもらうことをお勧めします。

記念硬貨ではなく「札幌オリンピック記念メダル」の方であれば、地金の相場や素材によっても大幅に変わりますが、金の場合大体9万円前後で買取されます。

札幌オリンピックとは、1972年2月3日から2月13日まで北海道札幌市で行われ、アジアの中でも初めての冬季五輪の開催となりました。 1964年の東京オリンピック開催が決定されたことを受けて開催が計画されましたが、その後札幌市の交通環境の改善や国際化など、知名度・利便性の向上に大きく役立った出来事でもありました。

記念硬貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明するのはあくまでも記念硬貨の目安の価値と買い取り価格ですので、先に記念硬貨の価値を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に記念硬貨を査定してもらえます。

記念硬貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに価値が明らかになります。

そして、記念硬貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した記念硬貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!
特に、価値の高い記念硬貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください♪

記念硬貨をメール査定してもらうのにお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者のスピード買取はこちら
ページ上部へスクロール