古銭買い取り業者徹底比較!

皇太子殿下御成婚記念硬貨の価値と買取価格と概要

  1. 皇太子殿下御成婚記念硬貨の価値と買い取り価格
記念硬貨買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

皇太子殿下御成婚記念硬貨の価値と概要

皇太子殿下御成婚記念硬貨

皇太子殿下御成婚記念硬貨とは皇太子徳仁親王のご成婚を記念して平成5年に発行された記念硬貨で、5万円の金貨、5000円銀貨、そして500円白銅貨の3種類が発行されました。
ここでは皇太子殿下ご成婚5万円金貨、5000円銀貨、そして500円白銅貨の順の買い取り価格や価値、概要をご紹介していきます。

皇太子殿下5万円金貨は200万枚が発行された金貨で、プリスターパックに封入された状態でシリアルナンバー付にて販売されました。
どうして他の記念硬貨と比べて堅牢な状態での発行となったのかというと、日本で初めて発行された10万円金貨である「天皇陛下御在位60年記念硬貨」の大量偽造が発覚した為です。 製造にかかる地金価格と10万円という高額な額面の差額が大きかったために偽造の対象となってしまい、被害額は107億9460万円にも上りました。 そのため以降に発行された金貨はシリアルナンバーが付いている他、地金の重量を増やして製造されているのです。

皇太子殿下御成婚記念50000円金貨の図柄は2羽の瑞鳥の鶴と波、そして裏面には天皇家の象徴である菊の紋章と梓が描かれています。直径は27mm、重量は18gとなっており、品位はK24です。
「皇太子御成婚5000円金貨」の価値は10万円前後であり、買取価格でいうと75000円前後が相場となります。 しかしその時々の金相場によっても買取価格は大幅に上下するため、純金の買取相場-数百円×重量を大体の目安にしておくと良いでしょう。

皇太子殿下御成婚記念5000円銀貨の図柄は、表面は2羽の瑞鳥の鶴と波、裏面は菊の紋章と皇太子殿下のお印の梓です。
文章だけでは全く同じ図柄を想像されるかと思いますが、実際に見比べてみると鶴の図柄は全く異なったものとなります。 直径は30mmで量目は15g、品位は銀1000で発行枚数は500万枚となっています。
皇太子御成婚5000円銀貨の価値はおよそ12000円前後、買取価格は8000円前後が相場です。 こちらも銀相場によって上下する傾向にありますが、記念硬貨ですので最低でも額面の5000円の価値は有しています。

皇太子殿下御成婚記念500円記念硬貨も図柄の題材は金貨・銀貨と同じですが、こちらも見比べると表面の鶴の図柄が若干違っています。
直径は26.5mm・量目は7.2gで、品位は銅が750に対してニッケルが250、発行数は金貨・銀貨よりも圧倒的に多い3000万枚が発行されました。 「皇太子御成婚500円白銅貨」の価値は完全未使用の美品状態で1800円前後であり、買取価格にするとおよそ1000円前後が相場となります。
けれども発行数が多くプレミアム価値は期待できないため、500円硬貨単体では買取を断られる可能性もあります。そのため500円硬貨を単品で売りたい場合は、買取業者へ事前に問い合わせておくことをお薦めします。

記念硬貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明するのはあくまでも記念硬貨の目安の価値と買い取り価格ですので、先に記念硬貨の価値を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に記念硬貨を査定してもらえます。

記念硬貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに価値が明らかになります。

そして、記念硬貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した記念硬貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!
特に、価値の高い記念硬貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください♪

記念硬貨をメール査定してもらうのにお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール