古銭買い取り業者徹底比較!

国際花と緑の博覧会記念硬貨の価値と買取価格と概要

  1. 国際花と緑の博覧会記念硬貨の価値と買い取り価格
記念硬貨買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

国際花と緑の博覧会記念硬貨の価値と概要

国際花と緑の博覧会記念硬貨

記念硬貨「国際花と緑の博覧会記念」は、1990年に大阪で開催された国際花と緑の博覧会を記念して発行されました。
図案も花の冠をつけた少女が採用され、これは人間の生活と自然界、植物界との調和の意味を表した図柄となっています。 もう片面には国際花と緑の博覧会のシンボルマークとOSAKA EXPO'90の文字、そして発行年数「平成2年」が記載されています。

額面は5000円で、品位は銀が925に対して銅が75、直径は30mmで量目が15gの5000円記念銀貨となっています。 発行枚数は1000万枚が発行されていますが、比較的近年に発行されているため、それほど高い希少価値は望めません。

「花と緑の博覧会5千円銀貨」の価値は未使用の状態でおよそ7000円~9000円程であり、買取価格にすると6000円前後が相場となります。
額面が5000円と大きな記念硬貨ですので買取価格自体は高くなりますが、記念硬貨のプレミアム価値はついていません。 しかしそれなりの臨時収入となりますので、記念硬貨買い取りや古銭買い取り等を利用するのもおすすめです。

国際花と緑の博覧会は1990年4月1日から9月30日にかけて行われた国際博覧会で、大阪府の鶴見区で開催されました。
別名「花の万博(花博)」や「EXPO'90」とも呼ばれている博覧会で、日本を含む83カ国と55の国際機関、212もの企業・団体が参加した大規模なものでした。 会場には様々な花々やパビリオンが設置され、噴水ショーやミュージカルなど沢山の催し物も開催されるなど華やかな博覧会となりました。 入場者数は2000万人を越え、会場内や交通機関の混乱も予想されるほどの大盛況のうちに終了しています。

記念硬貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明するのはあくまでも記念硬貨の目安の価値と買い取り価格ですので、先に記念硬貨の価値を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に記念硬貨を査定してもらえます。

記念硬貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに価値が明らかになります。

そして、記念硬貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した記念硬貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!
特に、価値の高い記念硬貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください♪

記念硬貨をメール査定してもらうのにお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール