古銭買い取り業者徹底比較!

FIFAワールドカップ記念硬貨の価値と買取価格と概要

  1. FIFAワールドカップ記念硬貨の価値と買い取り価格
記念硬貨買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

FIFAワールドカップ記念硬貨の価値と概要

FIFAワールドカップ記念硬貨

FIFAワールドカップ記念硬貨とは2002年に開催されたFIFAワールドカップ(FIFA World Cup)を記念して発行された記念硬貨で、日本では1万円金貨と1000円銀貨、500円黄銅貨幣の3つの額面の硬貨が発行されました。
こちらのページではFIFAワールドカップ記念1万円金貨、1000円銀貨、500円黄銅貨の順に概要や詳細、買取価格などを説明していきます。

FIFAワールドカップ記念1万円金貨はK24製の金貨で、平成14年5月8日に10万枚が発行されました。 直径は26mm、量目は15.6gで、図柄には大会のエンブレムと桜の花と虹、もう片面には選手の姿が描かれています。
World Cup1万円金貨の価値は現在でおよそ8万円前後、買取価格となると五万円前後が相場になります。 けれどもその日の金相場によっても買取価格は大幅に上下しますので、買取の際は純金の買取相場-数百円×重量を大体の目安にしておくと良いでしょう。

FIFAワールドカップ1000円銀貨は1万円金貨と同じく10万枚が発行され、品位は銀1000となっています。 直径は40mm、量目は31.1gで、デザインは表面がトロフィーと桜、そしてムクゲが描かれており、裏面には大会のエンブレムと選手が描かれています。 ムクゲとは韓国の国花で、これは2002年FIFAワールドカップが日本と韓国の2か国による共同開催になったことに由来します。
FIFAワールドカップ1000円銀貨の価値はおよそ2500円前後、買取価格は1500円前後になります。 しかしこちらも買取当日の銀の相場によって買取価格が上下する傾向にありますので、銀の買取相場-数百円×重量を目安として買取価格を算出してみて下さい。

FIFAワールドカップ500円黄銅貨は「ヨーロッパ・アフリカ」、「アジア・オセアニア」、「南北アメリカ」の3種類が発行されており、それぞれでデザインも異なっています。 表面はそれぞれのデザインに準じた選手たちの図柄で、裏面は3種類全てが統一されておりエンブレムと45分間ハーフを表す試合時間とが描かれています。 直径は3種とも26.5mm、量目は7.0gで、素材には銅とニッケル、そして亜鉛が使われています。
「World Cup500円黄銅貨」はどの種類でも新品未使用状態の価値は1500円程度で、買取価格は700円前後が相場となります。 並品となると価値・買取価格ともに500円程度に納まってしまいますが、プルーフの貨幣セット等になると価値が少々上がる可能性がありますので、FIFAワールドカップ記念硬貨を売りたいときは、買取実績のある記念硬貨買取業者に事前に問い合わせることをおすすめします。

記念硬貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明するのはあくまでも記念硬貨の目安の価値と買い取り価格ですので、先に記念硬貨の価値を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に記念硬貨を査定してもらえます。

記念硬貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに価値が明らかになります。

そして、記念硬貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した記念硬貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!
特に、価値の高い記念硬貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください♪

記念硬貨をメール査定してもらうのにお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール