古銭買い取り業者徹底比較!

日伯交流年・移住百年記念硬貨の買取相場と概要とは?

記念硬貨買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

日伯交流年・移住百年記念硬貨の価値と概要

日伯交流年・移住百年記念硬貨

日伯交流年・移住百年記念硬貨とは「日本ブラジル交流年及び日本人ブラジル移住100周年記念500円ニッケル黄銅貨」とも呼ばれる記念硬貨で、額面は500円にて発行されました。
平成20年に発行されたこの500円記念硬貨は、日本ブラジル交流年及び日本人ブラジル移住100周年を記念したもので、図柄も表面には笠戸丸とブラジルの地図、裏面には桜とコーヒーの実が描かれています。 日伯の「伯」とはブラジルという意味で、笠戸丸は第一回日本人移民を乗せた船の名前です。

日本ブラジル交流年及び日本人ブラジル移住100周年記念硬貨は、本当は2008年3月に発行される予定でした。 しかし図柄に描いていた日本移民ブラジル上陸記念碑について著作権の面にて問題が発生し、急遽こちらの笠戸丸とブラジルの地図を描いたそうです。 他にも記念事業などの都合により、発行が2008年6月にまで延期されました。

日伯交流年・移住百年記念硬貨の発行枚数は480万枚と多く、かつ発行も比較的近年のため今のところプレミアム価値はついていません。
日・伯移住記念500円黄銅貨の価値は未使用状態でも800円前後であり、買取価格は良くても600円、ほとんどが額面通りの相場となります。 そのため少しでも高く売りたい場合は記念硬貨や古銭買い取り店の利用となりますが、買取業者によっては500円記念硬貨の買取を受け付けていない所もあるため、事前に問い合わせや確認などをおすすめします。

日本ブラジル交流年及び日本人ブラジル移住100周年記念硬貨は世界で初めて「異形斜めギザ」を採用し、他にも光る海面を再現するために角度により色味が変わるグラデーションを採用していたりなど、工夫と発展に富んだ一枚となっています。 今まで発行された500円記念硬貨の中で考えれば発行数はそれほど多くないため、収集家からの人気も高い記念硬貨です。

記念硬貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明するのはあくまでも記念硬貨の目安の価値と買い取り価格ですので、先に記念硬貨の価値を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に記念硬貨を査定してもらえます。

記念硬貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに価値が明らかになります。

そして、記念硬貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した記念硬貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!
特に、価値の高い記念硬貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください♪

記念硬貨をメール査定してもらうのにお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者のスピード買取はこちら
ページ上部へスクロール