古銭買い取り業者徹底比較!

ウィーン金貨の価値と買い取り価格と概要

  1. ウィーン金貨の価値と買い取り価格
金貨買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

ウィーン金貨の価値と概要

ウィーン金貨
ウィーン金貨はオーストリアで発行されている地金型金貨であり、楽器の刻印が特徴的なコインです。
どうして楽器の刻印が施されているかというと、「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団」への敬意と、音楽を心から愛するウィーンの人々の国民性に基づいているからです。
表にはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会場に設置されているパイプオルガン、そして裏面にも数々の楽器が絵柄として採用されています。

ウィーン金貨の重さは1,1/2,1/4,1/10の4種類が存在しており、品位は金999と24金相当に該当します。
継続的に発行されているウィーン金貨は上記の4種類ですが、その他に例外的に発行される種類もあります。
例えば2004年には、15枚限定で1枚1000トロイオンスのウィーン金貨が発行されており、当時は世界最大の金貨として話題を呼びました。

古銭買い取り業者に寄るウィーン金貨の買い取り価格の相場は純金の買い取り相場-数百円×重量で算出され、同じ品位であるメイプルリーフ金貨と同程度となっています。
主に地金の価値で買い取りされる金貨ですので資産として保有しておく方も多く、趣味としてコインを収集している方だけでなく投資家や資産家からも人気の高い金貨です。

ウィーン金貨の金の純度は99.99%と高く、オーストリア造幣局から発行されているため金貨自体の信頼性も非常に高いです。
その美しいデザインも高く評価されており、金の延べ棒よりも手軽に購入することが可能で保管にも困らないため、数多くの収集家や愛好家が存在しています。
もし通貨の価値が暴落して激しいインフレが訪れたとき、円などの価値が失われる可能性があるため金貨として資産を保有することには強いメリットもあります。
しかし現在は金の価値が上昇傾向にあり買い手よりも売り手の方が得をするため、ウィーン金貨をはじめとする地金型金貨を買い取りに出す傾向も強くなっているのです。

金貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明するのはあくまでも金貨の目安の価値と買い取り価格ですので、先に金貨の価値を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に金貨を査定してもらえます。

金貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに価値が明らかになります。

そして、金貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した金貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!
特に、価値の高い金貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください♪

金貨をメール査定してもらうのにお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール