古銭買い取り業者徹底比較!

パンダ金貨の価値と買い取り価格と概要

  1. パンダ金貨の価値と買い取り価格
金貨買い取りにおけるおすすめの買い取り業者を紹介します。

パンダ金貨の価値と概要

パンダ金貨
パンダ金貨とは中国から発行されている地金型の金貨であり、「パンダ金貨」との愛称の通り、表面に描かれたジャイアントパンダの絵が特徴的です。
このパンダ金貨に描かれたパンダの絵は、カンガルー金貨同様毎年デザインが変わります。
そのため金貨収集家からの人気も高く、特年の希少なものであれば金の相場よりも高い価格で買い取りされることもあります。

このパンダ金貨の量目は1、1/2、1/4、1/10、1/20トロイオンスの5種類が存在していますが、限定的に5オンスや12オンスのパンダ金貨も発行された年もあります。
品位は金999と24金相当に当たり、金の純度も高く量目のレパートリーも多いことから、コイン愛好家からだけでなく資産家や投資家からの人気も高い金貨です。

古銭買い取り業者によるパンダ金貨の買い取り価格は、純金(保証純度999)の買い取り相場-数百円×重量で算出され、金貨の種類別に評価される買い取り店ならばだいたいメープル金貨に若干劣る価格が相場となります。
しかし上記でも述べたように、特年のものであれば地金の価値にプラスされた高額で取引されることもあります。

パンダ金貨は1982年の発行から毎年デザインを換えて発行されている金貨で、特に発行枚数が少ない発行初期の1982~1991年のものはプレミア価格で取引されています。
発行は中国の「中国造幣公司」から発行されており、ジャイアントパンダの裏面には北京天壇が描かれています。
特に発行初年の1982年のパンダ金貨は僅か15872枚しか発行されていないこともあり、大変なプレミアがついています。

しかし近年はパンダ金貨の偽物が流通しはじめていますので、オークションなどで個人で入手を考えている場合には注意が必要です。
流動性も低いために金貨としての信頼性はメープル金貨やウィーン金貨よりも低く、そこが評価されてしまうと買い取り価格も若干低くなってしまいます。
買い取り店によって微妙に買い取り価格が違う金貨となりますので、一番高く売りたい場合は複数の古銭買い取り業者より見積もりを取り、最も高い値段をつけてくれた業者へと売るのが良いでしょう。

金貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明するのはあくまでも金貨の目安の価値と買い取り価格ですので、先に金貨の価値を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に金貨を査定してもらえます。

金貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに価値が明らかになります。

そして、金貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した金貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!
特に、価値の高い金貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください♪

金貨をメール査定してもらうのにお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール