古銭買い取り業者徹底比較!

ナゲット金貨の価値と買い取り価格と概要

  1. ナゲット金貨の価値と買い取り価格
金貨買い取りにおけるおすすめの買取業者を紹介します。

ナゲット金貨の価値と概要

ナゲット金貨
ナゲット金貨とはオーストラリアから発行されている地金型の金貨で、今は「カンガルー金貨」となっています。
重量は1、1/2、1/4、1/10オンスがあり、品位はカンガルー金貨やメープルリーフ金貨と同様の金999で、24金相当にあたります。

図柄は表面にはカンガルー金貨と同様のエリザベス2世の肖像、そして裏面には「ナゲット」が描かれています。
ナゲットとは自然金塊のことを指し、コインの図柄はどれも同一ですがナゲットのデザインが個体によって少々異なるようです。
しかしナゲットの図柄でプレミアがつくといったことはなく、あくまで愛好家の収集項目のひとつとして評価されているようです。

発行が開始されたのは1986年で、どうして金塊が採用されたかというとオーストラリアはゴールドラッシュの時代へと突入しており、その言葉が意味する通りの「黄金期」だったからです。
ナゲット金貨は瞬く間に世界中で有名になり、一度大きな株価の暴落がありましたが、それでもこのナゲット金貨の価値や相場は下がらなかったと言われています。
現在のカンガルーの図柄になったのは1989年のことで、希少性を確保するため、そしてオーストラリアの特徴をもっとアピールするために国章であるカンガルーに変更されるに至っています。

ナゲット金貨は純金ですので価値はメープル金貨やカンガルー金貨と同等で、だいたい純金の買取相場-数百円×重量が目安として買い取りされます。
発行は1986年から1989年までの短い間に終わりましたが、変更が比較的最近だったこともありナゲットである希少価値は今のところ生じておらず、地金の価値に基づいて買い取り価格が算出されます。

現在ナゲット金貨は発行されておらず、デザインが変わり「カンガルー金貨」へと変更され、投資家やコレクター達に愛され続けています。
デザインが一新されたためにカンガルー金貨は近年中に発行されたもの、そしてナゲット金貨となるとカンガルー金貨となる以前に発行されたものと、分かりやすく分別することが出来ます。

金貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明するのはあくまでも金貨の目安の価値と買い取り価格ですので、先に金貨の価値を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に金貨を査定してもらえます。

金貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに価値が明らかになります。

そして、金貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した金貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!
特に、価値の高い金貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください♪

金貨をメール査定してもらうのにお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール