古銭買い取り業者徹底比較!

バッファロー金貨の価値と買い取り価格と概要

  1. バッファロー金貨の価値と買い取り価格
金貨買い取りにおけるおすすめの買い取り業者を紹介します。

バッファロー金貨の価値と概要

バッファロー金貨
バッファロー金貨が発行されたのは2006年と最近ですが、アメリカが初めて発行した純金貨です。
重量は1、1/2、1/4、1/10トロイオンスがあり、表面にインディアン、裏面にバッファローが刻印されているのが大きな特徴です。
しかし1/2、1/4、1/10トロイオンスの発行は2008年の発行のみに留められ、今は1オンスのみが発行されています。
品位は金999と24金相当に当たり、世界最大の経済国であるアメリカから発行されている地金型の金貨ということもあり、当時は大きな注目を集めました。

バッファロー金貨は純金の金貨ですので、価値は非常に高く、古銭買い取り業者による買い取り価格の相場もメイプル金貨と同等で取引されています。
だいたいの場合純金の買取相場-数百円×重量として買い取りされる場合が多いかと思います。
今は金の相場自体が上昇傾向にありますので、こうした金貨を買い取りに出す流れが強くなっています。

他、バッファロー金貨には収集用のプルーフ金貨もあり、通常のバッファロー金貨とは少々価値が異なります。
一般のバッファロー金貨にはミントマークがありませんが、プルーフ金貨には「W」のミントマークが刻印されています。

バッファロー金貨は、中国のパンダ金貨やオーストラリア発行のカンガルー金貨のように図柄が毎年変わるわけではなく、毎年が同じ図柄で製造され続けています。
このバッファローの図柄は金貨の発行にあたり新たにデザインされたものではなく、「バッファロー・ニッケル」と呼ばれた昔の5セント硬貨のデザインを流用したものになります。

金貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

メール査定がおすすめ

このページでは説明するのはあくまでも金貨の目安の価値と買い取り価格ですので、先に金貨の価値を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に金貨を査定してもらえます。

金貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに価値が明らかになります。

そして、金貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した金貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!
特に、価値の高い金貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください♪

金貨をメール査定してもらうのにお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。

  • 今月のおすすめ業者!
  • おすすめ古銭買い取り業者の買取プレミアムはこちら
ページ上部へスクロール